presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 32
Weserstadion, Bremen
SVヴェルダー・ブレーメン
0 : 1
(0:1)
FCバイエルン・ミュンヘン
  • 43' Robert Lewandowski
  • 43' Robert Lewandowski
ブレーメンに1-0で勝利

マイスター!FCバイエルンが8連覇!

Increase font size Text size
  • FCバイエルンのブンデスリーガ優勝が確定
  • レヴァンドフスキが決勝ゴール

  • 8シーズン連続の優勝

 勝利!ドイツマイスターはFCバイエルンだ!FCBは6月16日(火)晩、アウェイでSVヴェルダー・ブレーメンに1-0(1-0)で勝利し、シーズン終了を待たずにクラブ史上30回目のリーグ優勝と8シーズン連続優勝を決めた。なんと素晴らしい連勝記録だろう。白熱した戦いとなったブンデスリーガ第32節の43分にFCBに決勝ゴールをもたらしたのは、ロベルト・レヴァンドフスキだった。

この試合の重要なシーンを以下にまとめた:

2020年ドイツマイスター

 ドイツサッカーの王座を巡る戦いで、FCバイエルンの勢いは誰にも止められない。これは卓越したシーズン後半をプレーしてきたバイエルンにとって相応しい褒め言葉だ。ブレーメンでの勝利により、バイエルンはブンデスリーガ11連勝を記録した。バイエルンは今季後半に獲得可能な勝点45ポイント中43ポイントを獲得している。その戦績に相応しく、バイエルンは8年連続でマイスターシャーレをミュンヘンにもたらすこととなった。

デイヴィスが最速記録を更新

 危ない ― FCバイエルンのロードランナーが来るぞ!アルフォンソ・デイヴィスは今節序盤にブンデスリーガ新記録を樹立した。20歳の同カナダ代表は時速36.51kmを記録し、データ分析の始まった2013-14シーズン以降のブンデスリーガ最速記録を更新した。

雨の中で激しい戦いとなった前半

 前半は白熱した戦いとなった。対戦相手のゴールを狙って仕掛けるバイエルンだが、それに対してブレーメンも勇敢に対抗する。激しい雨の降りしきるヴェーザーシュターディオンで、両チームとも大きなチャンスを演出できないまま時間が過ぎていく。

43分 ― レヴァンドフスキがバイエルンに安堵をもたらす

 なんというパス、そしてなんと素晴らしいシュートだろう ― レヴィが先制点を挙げた!ジェローム・ボアテングのチップキックはブレーメン守備陣に止められることなくゴール前のレヴァンドフスキに届き、アクロバティックにトラップした同ポーランド代表は振り向き様にシュートを放った。1度バウンドしたボールはイリ・パヴレンカを越えてヴェルダーのゴールに突き刺さった。これによりレヴァンドフスキの今季得点数は31ゴールとなった ― これは同選手の自己最多記録だ。

55分 ― レヴァンドフスキのスーパーゴールは取り消し

 素晴らしいパスワーク後、トーマス・ミュラーのクロスからレヴァンドフスキが夢のようなヒールキックを決めた ― これで0-2になったと思われたが、主審ハルム・オスメルスはミュラーのオフサイドを理由にこのゴールを無効とした。

60分 ― レヴァンドフスキのシュートは紙一重で外れる

 バイエルンに次のチャンス!右サイドから上がったミュラーのクロスに頭で合わせたレヴァンドフスキだが、ボールは紙一重で左ポスト横へと飛んだ。

77分 ― リベロのマヌ

 カウンターから危険なチャンスを作ろうと試みるブレーメンだが、FCBはそのほとんどを早い段階で潰していく。ノイアーもよく知られているようにリベロに似たプレーでロングボールをカットし、クリアした。

79分 ― デイヴィスが2枚目のイエローカードで退場

 試合終了11分前、左SBアルフォンソ・デイヴィスがファールによってこの日2枚目のイエローカードを出され、退場となる。デイヴィスは既に前半、反スポーツ的行為によって1枚目のイエローカードを提示されていた。試合終了間際にはヴェルダーが危険なゴールチャンスを手にするが、主将ノイアーが素晴らしい反応で大迫勇也のヘディングをセーブした。バイエルンは1点のリードを守りきり、目標を達成した:FCBはタイトル防衛を果たし、改めてドイツマイスターとなった。

ブレーメンで行われたアウェイ戦のフォトギャラリー:

SVヴェルダー・ブレーメン vs. FCバイエルン 0-1(0-1)

  • SVヴェルダー・ブレーメン

    パヴレンカ - ヴェリコヴィッチ(88分ピサーロ)、フォクト(46分ラングカンプ)、モイサンデル - ゲブレ・セラシエ、クラーセン(84分フュルクルク)、M. エッゲシュタイン、フリードル - ビッテンコート(62分バルテルス)、大迫、ラシツァ(62分サージェント)


    Substitutions

    カピーノ、グロース、バルクフレーデ、ゼルケ


  • FCバイエルン

    ノイアー - パヴァール、ボアテング、アラバ、デイヴィス - キミッヒ、ゴレツカ - コマン、ミュラー、ニャブリ(82分エルナンデス) – レヴァンドフスキ


    Substitutions

    ウルライヒ、オドリオソラ、リチャーズ、キュイザンス、シン、バティスタ=マイアー、ヴリート、ツィルクツェー


  • Referee

    ハルム・オスメルス(ハノーファー)


  • Goals

    0-1レヴァンドフスキ(43分)


  • Yellow cards

    エッゲシュタイン、ラングカンプ / キミッヒ


    Yellow-red cards

    デイヴィス(79分/ 度重なるファール)