presented by
Search Fill-1
Menu
Bundesliga Matchday 28
Allianz Arena, Munich
  • 68' Jamal Musiala
FCバイエルン・ミュンヘン
1 : 1
(0:0)
1. FCウニオン・ベルリン
  • 86' Marcus Ingvartsen
  • 68' Jamal Musiala
  • 86' Marcus Ingvartsen
「勝点3が我々の一番の目的だ」

ウニオン戦のプラン:リーグ戦における状況を強化し、勢いをつける

Increase font size Text size

 全速前進!FCバイエルンは4月10日(土)現地時間15時30分(日本時間22時30分)に行われる1. FCウニオン・ベルリンとのホーム戦で、リーグ9連覇に向けて次の一歩を踏み出そうとしている。それと同時に、ハンジ・フリックと選手たちは来る来週火曜日にアウェイで挑むチャンピオンズリーグ準々決勝パリ・サンジェルマン戦2ndレグを前に自信を蓄えるつもりだ。ブンデスリーガ第28節に関する情報をfcbayern.comがこの前日リポートで紹介する。

ウニオン戦前日に行われたバイエルンの最終調整のフォトギャラリー:

FCバイエルンの状況

 進むべきコースは決まっている。先週土曜日にRBライプツィヒとの上位対決を1-0で制したFCバイエルンは、シーズン終了まで7試合を残して2位のチームと7ポイントの勝点差がある。勝点3ポイント制導入以降、1位のチームがシーズンのこの時期にこれほど大きく2位チームを離しているのは今季が初めてだ。しかし7日(水)に行われたチャンピオンズリーグでは打撃を受けた。ホームのアリアンツ・アレーナにPSGを迎えたFCBは、この準々決勝1stレグで2-3の敗北を喫した。この敗北から素早く意識を切り換えて、リーグでの立ち位置を更に強化し、パリで行われる2ndレグに向けて勢いを得ることが重要になる。

今季前半の対戦ではグリシャ・プレーメルとロベルト・レヴァンドフスキがゴールを決め、両チームのハードな戦いは1-1の引き分けで終わった。

対戦相手ウニオン・ベルリン

 ウニオン・ベルリンは今季のサプライズチームだ。クラブ初のブンデスリーガ・シーズンを堅実に終えた同クラブだが、今シーズンは更に良い戦い振りを見せており、27試合を終えて勝点39(昨季より9ポイント増)で7位についている。アン・デア・アルテン・フォルステライで行われた今季前半のウニオン対FCB戦は1-1の引き分けだった。ウニオンは先週日曜日のヘルタBSCとのダービーも1-1で終えている。バイエルン監督フリックは「私は彼らのサッカースタイルとメンタリティーが気に入っている。運動量がとても豊富でダイナミックなチームだ」と対戦相手についての見解を述べ、「彼らのサッカー的なアプローチが私は好きだ、監督は素晴らしい仕事を成し遂げている」とリスペクトを窺わせた。

FCバイエルン対ウニオン・ベルリン戦前の人員状況

 バイエルンはアルフォンソ・デイヴィス(レッドカードによる出場停止)、ロベルト・レヴァンドフスキ(右膝の靭帯伸長)、セルジュ・ニャブリ(コロナテスト陽性後の隔離)、コランタン・トリッソ(腱損傷)、ドグラス・コスタ(中足骨の毛髪様骨折後の基礎トレーニング)に加えて、ニクラス・ズーレレオン・ゴレツカリュカ・エルナンデス、そしてマルク・ロカの起用も諦めなければならない。

詳しい人員状況はこちら:

 対するウニオンは負傷中のアンソニー・ウジャー、シェラルド・ベッカー、FCBからローン移籍中のレオン・ダヤク、タイウォ・アウォニイが欠場する。ニコ・ギーセルマンの出場もまだ不確かだ。

監督のコメント

ハンジ・フリック:「難しい試合になるだろうが、絶対にウニオン戦に勝利したい。それに相応しい心構えでこの試合に臨む。数人の選手の負荷の調整にも注意するだろう。しかし勝点3が我々の一番の目的だ」

ウルス・フィッシャー(ウニオン・ベルリン監督):FCバイエルンは世界で最も優れたチームのうちの1つだ。彼らは6つのタイトルに輝き、クラブとして獲得できる全てを勝ち取った。我々はこの試合を楽しみにしなければならない。しかし試合日が我々にとって最も好調な日である必要がある」

ウニオン戦に関するその他の重要な情報はこちら: