presented by
Menu
初めての欧州CL

リベリー、欧州CLデビューにやる気満々

ドイツとフランスの年間最優秀選手、W杯準Vに代表戦30試合出場、FCバイエルンとダブルタイトル獲得、ガラタサライ・イスタンブールとともにトルコカップ優勝、フランスカップでは2度決勝進出と数々の栄光を手にしてきたフランク・リベリー、しかし彼にとって欧州チャンピオンズリーグ(CL)だけが別世界だった。もしかすると彼はこのゲームだけを「欧州CL」でのデビュー戦で待っていたのかもしれない:FCバイエルンvs. オリンピック・リヨン。

25歳は「自国のクラブと対戦することは特別なことだ」とUEFAカップに22試合出場した後にやっと欧州最高峰の舞台でデビューを飾ることができることを喜んだ。「FCバイエルンと欧州CLでプレーすることを長いこと待っていたんだ」と彼はコメント。

バイエルンのクリンスマン監督が3ヶ月の離脱後に2試合交代出場したリベリーをドイツレコードマイスターのスタメンに復帰させるかどうかについて明らかにすることはなかった。「フランクがこの試合をとても楽しみにしていることは分かっている」と監督は述べた、「明日の夜に彼が始めからプレーするかどうか目にすることになる」とも続けた。

「時間が必要」

リベリーは出場を待ちきれない様子で「準備はできている」とコメント。「プレーしたい気持ちは強いし、自分の力をピッチ上でみせたい、ファンを楽しませたいね。」フランス人はまだピークの年齢ではないとも分かっている。「試合を重ねるごとに良くなっていく、だけど僕には時間が必要なんだ」と彼は述べ、「どれぐらいの状態なのかは自分では分からない」とも語った。