presented by
Menu
インタビュー:トーマス・ミュラー

「長期間全タイトル争いに絡みたい」

ワールドカップ得点王にしてチャンピオンズリーグの決勝にも進出。FCバイエルンのトーマス・ミュラーはまだ22歳だが、すでにベテラン選手のような快挙を成し遂げている。FCBでプロデビューを果たしてから二年半。あっという間に頭角を現したミュラーだが、それでも決して舞い上がったりしない。fcbayern.deでは、ドーハのトレーニングキャンプにてミュラーにインタビューを行い、シーズン前半の感想やシーズン後半に向けた目標について尋ねた。

インタビュー:トーマス・ミュラー

fcbayern.de: トーマス、今回はFCバイエルンでのカタール訪問も二度目となるけど、初めて隣接するホテルが完成したことでよりリラックスできる?
ミュラー: 「キャンプ地は最高だよ。ここではゴルフだってできると思う。もちろん、ホテルも最高だ。トレーニングを終えてからバスでホテルに移動する必要もないし。もう完璧だよ。」

fcbayern.de: 今回のキャンプの役割とは?
ミュラー: 「何よりもまず、僕らのコンディションを完全に整えること。シーズン中は試合が詰まっていて、しっかりトレーニングできないからね。シーズン後半で良い成績を出すためには、ここでしっかり基礎固めをしておかないと。あと、チームの団結力を高めるためでもあるけど、この点は僕らバイエルンでは今もまったく問題ないしね。みんなで色々楽しんだり、トランプゲームをしたりするんだ。」

fcbayern.de: バスティアン・シュヴァインシュタイガーが鎖骨骨折から復帰しましたね。
ミュラー: 「これは本当に重要だよ。僕ら全員がその重要性を理解してるんだ。怪我する前の彼は本当に最高のパフォーマンスを披露してて、彼を欠いたシーズン前半終了前は僕らの成績も落ちてたからね。でも、何とかそこを乗り越えて、前半を良い形で終えることができた。だから、後半に向けて彼の復帰はうれしいニュースだよ。」

fcbayern.de: シュヴァインシュタイガーとは違って、シーズン前半はブンデスリーガ、DFBカップ、チャンピオンズリーグの三大会に出場してるけど、しっかり休養できた?
ミュラー: 「数日間はすごくいい気分でリラックスできたよ。あれだけハードな試合が続いた後は、完全に心身を切り替えることがすごく大事なんだ。」

fcbayern.de: クリスマス休暇は実家にも戻ったの?
ミュラー: 「そうだよ。でも、基本的にはバカンスを取ってたんだ。実家ではクリスマス休暇を静かに過ごすのはちょっと難しいからね。」

fcbayern.de: 今では該当でもよく写真やサインを求められるだろうけど、たまにイラつくことはある?
ミュラー: 「イラつくっていうのは言い方が悪いな。でも、ファンの中には僕らがサッカー以外に問題を抱えている場合もあるって想像もせず、いつでもご機嫌でいることを求めてくる人たちもいるから、大変なときもあるけどね。でも、そういう仕事だから。プロであればそれぐらいできて当たり前。それに、写真をねだられるのは嬉しくもあるんだ。だって、サッカー選手として有名になったっていう証拠だからね。」