presented by
Menu
ハヴィ・マルティネスのインタビュー

総合的に満足している

昨シーズン公式戦43試合に出場したハヴィ・マルティネスは、シュヴァインシュタイガーの傍らで同じボランチとしてプレーし、三冠達成に大きく貢献したと言ってもいいだろう。今のところFCBは、そ径部の手術後、未だリハビリトレーニングの真っ只中にいる同スペイン代表の復帰を待たねばならない。しかし、fcbayern.deでのインタビューでは、どうやら順調に回復への道を進んでいることを示唆した。

同MFは少しずつピッチ上での練習を始め、スプリントトレーニングや、ボールを使った練習も既に始めた様子。来週には全体練習に合流できると見込まれている。ピッチの外から前回の試合を見守ったハヴィは、監督の戦術を少しずつピッチで実践できるようになり、試合を重ねる度に成長する最近のFCBのパフォーマンスに驚きを示している。

ハヴィ・マルティネスのインタビュー

fcbayern.deハヴィ、1ヶ月程前にそ径部の手術をしましたが、今の調子はいかがですか?

ハヴィ:とても良いですね。ありがとうございます。手術が成功して、計画通りにリハビリが進んでいます。もうピッチで練習を再開し、スプリントだったり、普通に走ったりしてボールを使ったトレーニングをしています。内転筋や腰に作用する筋力を上げるための特別な筋トレもやってますね。

fcbayern.de: 今後のリハビリプランは?

ハヴィ:そろそろ100%の状態に持ってくるために、あと数日間は体への負荷を増やすつもりです。少しの悪化や再発を避けるためにも非常に慎重に行っていますが。来週中には徐々に全体練習に合流できることを願っています。

fcbayern.de: 試合に出れるのはいつ頃になりそうですか?

ハヴィ:まだそれは答えられません。今大事なのは体を再び故障することなく鍛えし、しっかりと普段のリズムを取り戻すことです。トレーニング、トレーニング、トレーニングって感じですね。それで一日も早くコンディションを上げていかないと。もちろん早く全体練習に加わりたいですが、焦っても仕方ない。それに、結局試合にいつ出るかを決めるのは監督ですから。

fcbayern.de: ハヴィ選手は欠場しましたが、それでもチームは素晴らしい試合をしていましたね。チームメイトのことはどう評価していますか?

ハヴィ:本当に良いプレーを見せていました。1試合毎に良くなっていて、監督の戦術を徐々に再現できるようになっています。まだ100%ではないが順調に進化していますね。

fcbayern.de: ここ数週間でチームのメンバーとはどの程度交流していたのですか?

ハヴィ:チームと一緒に練習しなかったり、ピッチにいることがなくても、たくさん交流はしていました。非常に良い関係だと思いますよ。怪我で離脱した選手だからといって輪から外れるということはないです。それにトレーニングもずっと一人でしていたわけではないです。ジムではよくチアゴとマリオ・ゲッツェと一緒でした。

fcbayern.de: 金曜日の夜W杯グループ予選でスペインがベラルーシと対戦しますね。この試合で出場権を獲得できると思いますか?

ハヴィ:そう願っていますよ。チャンスは十分にあります。1勝すればブラジル行きが決まりますからね。その試合は絶対に見て、応援するつもりです。もちろん、直に自分も試合に出たいと思います。