presented by
Menu
ロイ・マカーイのインタビュー

「開始10秒後に時計を見た」

ファントム、光速スターター、ファンお気に入りの選手 ― ゼーベナー通りに現れたロイ・マカーイは、現役時代のように依然として人気者だった。2003年から2007年までFCバイエルンで129のリーグ戦を戦い、伝説の78得点を達成したオランダ出身の元FWが、ドイツ王者バイエルンを訪問した。

40歳になる同氏は独占インタビューに応え、「ここを訪れるときはいつも嬉しく思っている」と心境を述べた。もちろんマカーイも、チャンピオンズリーグ2ndレグ・ポルト戦でFCBが挙げた勝利に酔いしれており、「感慨深い勝利だった」と振り返った。ファントムfcbayern.deに、古巣訪問、アリアンツ・アレーナの雰囲気、そして残されたシーズンの展望について語った。

ロイ・マカーイのインタビュー

fcbayern.deやあ、ロイ!久しぶりだね。
マカーイ:残念ながら、そうだね。昨年の夏にここに来たけど、その時はちょうどオフだったんだ。最後にスタジアムに行ったのは、オフシーズンにバイエルンとマンチェスター・シティの対戦を見たときだね(編注:2013年12月、2-3でマンチェスター・シティが勝利)。オランダですごくたくさんやることがあるんだけど、今回は来ることができた。それからあの試合…素晴らしかった!

fcbayern.de火曜日の夜にアリアンツ・アレーナに座っているとき、最初に何が頭に浮かんだ?
マカーイ:試合開始直後すぐに、僕がレアル・マドリード戦で決めた史上最速ゴールを思い出したよ。開始10秒後に時計を見て、「この時にはもう点が入っていたよ」って思ったんだ(笑)。それ以外には当然、FCバイエルンの準決勝進出を望んだ。再びファンの1人となったんだ、これは絶対にやめられないよ!

fcbayern.deスタジアムの雰囲気は格別だったんじゃない?
マカーイ:あの雰囲気はもう何度も味わっている。いつも良いムードだけど、特別な試合になるとファンがいつも更なるパワーをくれていた。昨日もそうだった。ファンがキックオフから試合終了まで、チームを奮い立たせていた。選手は、素晴らしい90分間でそれに応えた。実に美しい共同作業だよ。

fcbayern.deFCバイエルンがCL準決勝に勝ち進むという確信は、試合前からあった?
マカーイ:試合前、トーマス・ミュラーがこう言っているのを聞いたんだ。「FCバイエルンが2-0でホーム戦に勝利することは、サッカー界の奇跡ではない」。そのとおりだよ!一方でポルトは、これまで今シーズンのチャンピオンズリーグ無敗を誇っていた。しかし、前半のバイエルンのような、対戦相手を凌駕するような試合運びをしたら…。あれは本当に感慨深かったよ。

fcbayern.deかつて君がプレーしていた頃のチームと比べて、今のチームをどう思う?
マカーイ:FCバイエルンは素晴らしいチームだ。昨日みたいに、シュヴァインシュタイガー、ロッベン、マルティネス、リベリー、アラバ、それにベナティアがいなくてもね。しかも彼らの復帰にはまだ時間がかかる。僕がプレーしていた頃と比べるのは難しいよ。試合と同じように、時代は変わるものだからね。

fcbayern.de君がファンのお気に入りで絶賛されていたのは、レアル・マドリード戦の伝説のゴールのせいだけじゃないよね。今でもそれを感じることはある?
マカーイ:もちろん!でも、ファンからだけじゃないよ。僕がゼーベナー通りを訪れると、みんな喜んでくれるんだ。当時働いていた人の多くが今も変わらずにここにいることが嬉しいよ。僕はここで素晴らしい4年間を過ごしたし、訪問するときは毎回嬉しく思っている。この場所が僕を歓迎してくれていると感じるんだ。

fcbayern.de今はフェイエノールト・ロッテルダムでU19の監督を務めているよね。楽しんでいる?
マカーイ:とても楽しいよ!でも来年は僕の仕事がちょっと変わるんだ。ちょうど今オランダで監督資格を取っている。その後は、自分のチームを持つのではなく、プロチームのコーチングスタッフの1員となり、FWを養成することになる。

fcbayern.de君自身も才能豊かなFWだったよね。選手たちに教えられることは?
マカーイ:どこを改善できるか、のノウハウを持っている。例えば、冷静でいること。レヴァンドフスキがポルト戦で5点目を決めた時のように、そして彼が相手DFの股を抜いた時のようにね。そういったことはトレーニングできる。

fcbayern.deそういえば、トレーニングについてだけど。同郷のアリエン・ロッベンがついにボールを使ったトレーニングに復帰したよ。FCBにとっていいニュースだよね?
マカーイ:もちろんだね。アリエンが今年、FCバイエルンに多くの功績をもたらしたことは言うまでもない。彼のためにもチームのためにも、早くまたトップコンディションに戻ってくれることを願うよ。そうすれば監督の選択肢も増えるしね。彼は世界レベルのプレイヤーだし、バイエルンを救ってくれる。

fcbayern.de今シーズン、FCバイエルンに起こり得ることは?
マカーイ:ブンデスリーガ優勝は、もう決まったも同然だろう。バイエルンがタイトルを獲れなかったとしたら、何かとても悪いことが起きた場合だけだろうね。ポカールでは十分にチャンスがある。CLでは当然決勝進出を願っているだろうが、そんなに簡単には行かないだろう。まだもうちょっと頑張る必要があるね。でも、再び素晴らしいシーズンになる可能性は十分にある。