presented by
Menu
タイで記者会見

FCバイエルン・12Level Kursがスタート

 FCバイエルン国際戦略部門責任者イェルク・ヴァッカーは、22日(水)にバンコクで『FCバイエルン・12 Level Kurs』に関する記者会見を開いた。

 タイのパートナーであるSTB (スポーツ・タイ・バーバリア)、教育省と共に、FCバイエルンは12ステージのコーチング・プログラムを発展させてきた。これらのプログラムは今後、タイの学校のスポーツクラスで実施されることになっている。タイの次世代サッカーの成功のために、年齢層に合わせた適切な教育を行っていく。このFCバイエルン・12 Level Kursのプログラムはタイ国内の3,000以上もの学校で実施され、500,000人もの子供たちが、この教育を受けることになっている。

 「我々はタイのユースレベルのサッカーの発展に貢献することができて嬉しい。また、大きなモチベーションを持って努力していきたい」とヴァッカーはコメントしている。

 2016年、すでにバイエルンのコーチ陣は最初のコーチ研修でバンコクに訪れていた。これから数ヶ月、数年間、バイエルンコーチ陣は現地のコーチに室内での授業とピッチでの実践的な練習方法を教えるため、定期的にバンコクへ向かうことになる。タイ人のコーチたちも同様(過去最近だと2017年2月)さらなるトレーニングを学ぶため、定期的にミュンヘンにやって来る。

 インターナショナル・ヘッドコーチのセバスティアン・ドレマーが記者会見を開き、120人のメディアの前でセレクションで選ばれた子供たちの練習を指導した。マスコットのベルニもこのイベントに登場。

 数ヶ月間、バンコクで行われてきたFCバイエルンユース・カップも4月1日、2日に決勝戦が予定されている。そしてFCバイエルン・アンバサダーであるハサン・サリハミジッチも参加する『レジェンド・トロフィー・ツアー』ファンフェストも開催される。

News