presented by
Menu
プレスリリース

TSV 1860ミュンヘンとのアレーナ使用契約を解約

 TSV 1860ミュンヘンGmbH & Co. KGaAと、FCバイエルン・ミュンヘン株式会社の完全子会社であるアリアンツ・アレーナ・ミュンヘン・シュターディオン有限責任会社のアレーナ使用契約が即時解約された。これはTSV 1860ミュンヘンGmbH & Co. KGaA経営責任者のマルクス・ファウザーとFCバイエルン・ミュンヘン株式会社の財務責任者ヤン=クリスティアン・ドレーゼンの話し合いの末に決定された。

 この解約に伴い、アリアンツ・アレーナはTSV 1860ミュンヘンのホームスタジアムではなくなった。将来における再度の契約締結は禁じられている。

 アリアンツ・アレーナ・ミュンヘン・シュターディオン有限責任会社のネーミングライツ・パートナーであるアリアンツSEも、この解決策の採用に際し、真摯で建設的に協力した。

News