presented by
Search Fill-1
Menu
プレスリリース

FCBが今夏再びアメリカへ向かう

Increase font size Text size

 いざ、アメリカへ!今年7月にFCバイエルンは通算4度目のUSAアウディ・サマーツアーを実施するために米国へ向かう。 “ 友達を訪ねる ”をモットーに現地では2019-20シーズンのプレシーズンの一部を行う予定だ。FCBはアメリカでインターナショナル・チャンピオンズカップの枠組みとなる3つの親善試合に臨み、欧州トップクラブと顔を合わせる:初戦はアーセナル(2019年7月17日、ロサンゼルス)、第2戦はレアル・マドリード(2019年7月20日、ヒューストン)、ツアー最終戦はACミラン(2019年7月23日、カンザスシティ)。

 FCバイエルン・ミュンヘンAG国際戦略部門責任者イェルク・ヴァッカーは「このアウディ・サマーツアーは国際戦略とマーケット市場拡大における重要な基盤だ。2014年にニューヨークオフィスを開設してから、我々はアメリカで素晴らしい成長を遂げた。現在、アメリカには約3200万人のFCバイエルンファンがおり、147の管理されたファンクラブが存在する。このアウディ・サマーツアーを通して、我々の米国ファンに母国でFCバイエルンを直接感じて貰える機会を与えたいんだ」とコメントした。

 アウディAGグローバルセール&マーケティング兼副会長マルティン・ザンダーは「アウディはFCバイエルンと長期かつ完全に信頼できるパートナー関係を築いている。2019年も同様に再びアウディ・サマーツアー実施を公表する。最重要な市場の1つでハイクラスの試合を行う同プログラムは、長期にわたって我々の顧客とFCバイエルンファンに面白さ、興奮、最高レベルの体験を提供するという当社のコミットメントの狙いを強調しているよ」と話した。

 27日(水)、ニューヨークで行われた記者会見で対戦組み合わせが発表され、同イベントにはFCBを代表してW杯王者と元FCバイエルン選手ローター・マテウスが出席した。元FCBキャプテンは今夏の同サマーツアー中、その他のFCバイエルンレジェンドたちと一緒にチームに帯同する。

 FCバイエルンが最後にアメリカを訪問したのは2018年7月。その時期はフィラデルフィアとマイアミに滞在。2016年はシカゴ、シャーロット(ノースカロライナ州)、ニューヨーク。2014年はニューヨークとポートランド /オレゴン。更に2014年夏からFCバイエルンは世界的に重要な市場のアメリカ(ニューヨーク)と中国(上海)に現地オフィスを開設した。FCバイエルンは現在世界中に6億5000万人を超えるファンを抱えている。

2019年アウディ・サマーツアーの日程表:

  • 2019年7月15日:米国へ出発
  • 2019年7月17日:ロサンゼルスでアウディ・フットボールサミット:FCバイエルン vs.  FCアーセナル
  • 2019年7月20日:ヒューストンでアウディ・フットボールサミット:FCバイエルン vs.  レアル・マドリード
  • 2019年7月23日:カンザス・シティで T-モバイル・ショーダウン:FCバイエルン vs.  ACミラン
  • 019年7月24日:ミュンヘン到着 
News