presented by
Search Fill-1
Menu
ブンデスリーガ開幕戦前の人員状況

ペリシッチとマルティネス抜きでヘルタ戦へ

Increase font size Text size

 輝く太陽の下、監督ニコ・コヴァチとFCバイエルンの選手は8月14日(水)午前中にゼーベナー通りのトレーニング場でブンデスリーガ戦に向けて準備を進めた。新加入のイヴァン・ペリシッチもFCB選手として初めて新しいチームメイトと共に汗を流した。トレーニングで良い印象を残したペリシッチだが、FCB監督は2日後に迫ったシーズン開幕戦のヘルタBSC戦では同選手を起用できない。30歳の同選手は昨季セリエAでの累積警告により出場停止となるためだ。

 イタリアとは違い、ブンデスリーガでは最終節に5枚目のイエローカードを提示されても累積警告は新シーズンに持ち越されない。コヴァチはブンデスリーガとセリエAのこの違いに驚いたようで、「そうでなければ良かった。ドイツではそのような規則ではないにもかかわらず、彼は出場停止となる。だがそのように決まっているのなら、そう受け入れるだけだ」と述べた。

 ペリシッチと同様に開幕戦での欠場が決まっているのはハビ・マルティネスだ。コヴァチは「彼はまだチームと共にトレーニングしていない。クラブの医療チームにより、少しトレーニングを制限されている。彼は個別指導を受けながら筋トレを行っているところだ」とスペイン人選手の状態について説明した。しかし「その他の選手は全員調子が良く、健康だ!」と、ペリシッチとマルティネス以外は起用可能であると報告した。8月16日(金)にはまだ最終トレーニングが予定されている。だが「その後、ほぼ全員でついに開幕戦に臨むことができる」と、47歳のFCB監督は続けた。

News