presented by
Search Fill-1
Menu
更なるモチベーション

アリアンツ・アレーナの選手トンネルが新しいデザインに

Increase font size Text size

 集中し、対戦相手と顔を合わせ、もう一度気合を入れなおす。そして階段を上がってピッチへと出る。選手トンネルはFCバイエルンのホームであるアリアンツ・アレーナのなかでも特別な場所だ。そのトンネルが代表ウィーク中に改装され、ホームで開催されるチャンピオンズリーグのレッドスター・ベオグラード戦に合わせて、デジタルを取り入れた新しいデザインに生まれ変わった。

 選手がアレーナ入場に向けて準備する間、最新式のLEDディスプレーが搭載されたトンネルの壁(長さ14m、高さ最高3m)では4K解像度でマヌエル・ノイアーフィリペ・コウチーニョらのポートレートが映し出される。

 代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲは、「素晴らしい仕上がりになった。何が自分たちを待ち構えているかチームがロッカールームから出てすぐにわかるように、高揚感を感じられるようにしたかった。それは、満杯のスタジアムと素晴らしい雰囲気だ。一方で対戦相手も、彼らを赤い地獄が待っていると理解することができる」と、選手トンネルの新しいデザインに満足を示した。ブランド戦略 & ブランド・リーダーシップ・マネージャーのフィリップ・モクロースは、「FCバイエルンへの帰属意識を更に強めるため、我々のブランド戦略に沿って新しいデザイン・コンセプトを作り上げた」と補足した。

News