presented by
Search Fill-1
Menu
CL組み合わせ抽選結果に対する反応

「優位という予想に見合う結果を出したい」

Increase font size Text size

 スタンフォードブリッジに前期ヨーロッパリーグ覇者!ハサン・サリハミジッチの言う様にチャンピオンズリーグ・ラウンド 16組み合わせ抽選でFCバイエルンは「魅力的な対戦」を引き当てた。ドイツ絶対王者の対戦相手は、複雑な感情を呼び覚ますFCチェルシーだ。 2012年のチャンピオンズリーグ決勝でFCBはアリアンツ・アレーナで同チームに敗北、だが2013年には勝利を収めUEFAスーパーカップ優勝杯を掲げた。プレミアリーグでチェルシーは現在4位につけている。スポーツディレクターは「難敵だが、我々はチームと共に是が非でもベスト8へ駒を進めたい」を意欲を語った。

ラウンとド16組み合わせ抽選結果に対するコメント一覧:

ハサン・サリハミジッチ:「チェルシーは多くの若手選手にプレーさせるだろう。彼らはそれを非常に上手く実行する。魅力的な対戦だ。勿論、真っ向から立ち向かうつもりの試合だ。難敵だが、我々はチームと共に是が非でもベスト8へ駒を進めたい」

ハンジ・フリック:「ラウンド16に楽な対戦相手は存在しない。チェルシーは国際的にも非常に良い相手だ。ベスト8は勿論のことながら我々の目標だ 。両試合に勝てる様非常に集中して臨まねばならない」

マヌエル・ノイアー:「ロンドンが楽しみだよ、あそこでは良い経験をしているからね。危険なチームだ。非常に真剣に捉え、集中して試合に臨みたい。勿論次ラウンド進出を望んでいる。健全な自信を抱いて試合へ臨めると思う。抽選結果には喜んでいるよ。魅力的で良いチームとあたる」

2012年、FCバイエルンとチェルシーはアリアンツ・アレーナの決勝て激突。現チェルシー監督のフランク・ランパートが主将としてチームを率いた。

トーマス・ミュラー:「ホームでの決勝と今季のラウンド16は、同じチーム同士であること以外に共通点はない。欧州で通用するチームだ。チャンピオンズリーグのラウンド16で、トップチーム以外に当たることはないのは当然だよ。比較的自信はある、でもチェルシーには僕らを痛い目に合わせることのできる選手がいる。オフェンスにはそのクオリティで有名な選手たちが揃っている。でもモノを言うのは個々の選手ではなく、チームのパフォーマンスだ。僕が持つ良い予感は、僕らがチームとして感じるこの上ない居心地の良さに起因している。優位だという予想に見合うパフォーマンスをしたいね」

セルジュ・ニャブリ:「良い抽選結果だね、良い試合になるだろう。あそこは良い雰囲気に満ちている。それが楽しみだよ。ロンドンにはまだ、当地で観戦したがるだろう、たくさんの友人がいるんだ。アーセナルに所属した過去のせいもあって特別な対戦だ」

ヨスア・キミッヒ:「自信を持って試合に臨むよ。まだかなり先のことだから、今チームが後々どんな状態にあるかを言うことはできないね。でも僕らが優位で試合へ臨むことになるだろうし、自分達が先に進むことを確信している。チームを正しく評価するのは難しいよ、彼らは今調子が良いとは言えないからね」

News