presented by
Search Fill-1
Menu
ピッチへ復帰

エルナンデスがチームトレーニングへ部分的に参加

Increase font size Text size

 5日(日)午前、FCバイエルンはドーハのファンの見守る中初練習を開始。冬季キャンプ公開練習日初日に最も注目を集めたのは、久しぶりにファンの前に姿を現したリュカ・エルナンデスだった。同選手は10月末に行われた足首の手術から、およそ2ヶ月半ぶりにピッチへと復帰。

2ヶ月半ぶりにピッチへ立つエルナンデス

 キャンプ地到着後の夜既にランニングを行ったエルナンデスは、5日(日)の午前チームメイトと共にウォームアップをこなした。23歳の同選手はその後ダンベル、トレーニング棒、トレーニングロープ、バーベルを使ったサーキットトレーニングに参加。

 ハンジ・フリックが選手と共にボールを使った戦術練習を始めると、エルナンデスはピッチから去りフィットネスコーチと共に個別メニューを開始した。

イヴァン・ペリシッチはサーキットトレーニングで跳躍力の強化に励む

News