presented by
Search Fill-1
Menu
FCBプロ選手の自宅練習

FCBのサイバートレーニング

Increase font size Text size

 コロナウィルス感染が拡大している現状況で我々全員は規律的で創造的な解決策を必要とされ、FCバイエルンの前にも同様に異様なタスクがある。最近ではゼーベナー通りのクラブ練習場は閉鎖中。選手たちのフィット状態を保つために、クラブとハンジ・フリックのコーチ陣は特別な方法を考えた:FCバイエルン選手の自宅練習のためのサイバートレーニング。ビデオ内でFCBのバーチャルトレーニングを視聴できる。

 フリックは「チーム全体のトレーニングが行われる。加えて私は既に複数選手で構成された小グループとビデオコールに関してのアイディアを交換し始めているよ。トレーニングテーマにもよるが、コーチ陣が90分間または75分間の練習を計画した。基本的に基本的な持久力練習と集中的なインターバル練習、さらに筋力トレーニングもある」と語った。 

バーチャル上での繋がりと良い雰囲気!

 同トレーニングはゼーベナー通りからのライブビデオ放送で行われ、FCB理学療法部門長&フィットネス部門長Prof. Dr. ホルガー・ブロイヒが練習指揮を執る。練習メニューはエクササイズバイクでの持久力トレーニングなど、その他に体幹と筋力トレーニング。ブロイヒは「私が嬉しいのは、たとえ全員がバーチャル上でのみで繋がっているとしても、この高まったポジティブな集団力だ」とコメントした。

FCバイエルン幹部が答えた現在の状況に関する重要なQ&A👇

News