presented by
Search Fill-1
Menu
2024年まで

ブナ・サールがFCBに完全移籍

Increase font size Text size

 FCバイエルンはオリンピック・マルセイユからブナ・サールを獲得した。同右サイドバックは2024年までの契約を結んだ。

スポーツ取締役ハサン・サリハミジッチ:「ブナ・サールはダイナミックな右サイドバックで、我々の試合観にとても合致する。彼は大事なポジションで我々を助ける。サールは28年間の経験と安定感をもたらす。加えてFCバイエルンで更なる成長を遂げると信じているよ」

ブナ・サール:「FCバイエルンのようなビッククラブに加入できて大変嬉しい。自分にとって夢が叶ったし、このクラブの成功に溢れる歴史に更なるページを記せるように全力で手助けする」

 28歳の同選手は故郷リヨン近郊のFCジャラントでキャリアを始めた。オリンピック・リヨンとFCメスを経由して2015年にオリンピック・マルセイユに移籍。同フランス伝統クラブで公式戦181試合出場8得点を記録した。2017-18シーズンにサールはマルセイユと共にUEFAヨーロッパリーグ決勝に進出した。

ドグラス・コスタが期限付き移籍でFCBに帰還した:

News