presented by
Search Fill-1
Menu
欧州スーパーリーグ

カール=ハインツ・ルンメニゲの声明

Increase font size Text size

 欧州スーパーリーグ導入計画についてFCバイエルン・ミュンヘン株式会社代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲのコメント:「FCバイエルンはスーパーリーグの計画に参加しなかった。我々は現サッカーの構造が信頼できる基盤を保証すると確信している。FCバイエルンはチャンピオンズリーグ改革を歓迎する。チャンピオンズリーグはヨーロッパサッカー発展のための正しい一歩であると信じているからだ。変更が加えられたグループステージは同大会における興奮と感情的な経験の増加に貢献するはずだ」

 「スーパーリーグがコロナパンデミックで生じた欧州クラブの財政的問題を解決するとは思わない。よりむしろ全ヨーロッパクラブは、ヨーロッパサッカー全体をより合理的にするため、コスト構造 - 特に選手給与とエージェント費用 - が収益と一致するよう連帯して取り組む必要がある」

News