presented by
Search Fill-1
Menu
負傷者の最新情報

FCBはウニオン戦で多くの選手を欠いて戦う

Increase font size Text size

 FCバイエルンは日本時間10日(土)22時30分キックオフの今季ブンデスリーガ第28節ウニオン・ベルリン戦で長期離脱者に加えて、ニクラス・ズーレ、レオン・ゴレツカ、リュカ・エルナンデスを欠いての戦いを強いられる。9日(金)のデジタル前日記者会見でハンジ・フリック監督は「リュカは打撲、ニクラスとレオンには筋肉の問題がある。レオンとリュカはパリ戦までに起用可能な状態になることを願う。ニクラスはパリ戦とおそらくその後のリーグ戦も欠場するだろう」と言った。

 7日(水)パリ戦を欠場したマルク・ロカもウニオン戦でチームメンバー入りは出来ない予定だ。加えてアルフォンソ・デイヴィス(レッドカードでの出場停止処分)、ロベルト・レヴァンドフスキ(右膝靭帯伸張)、コランタン・トリッソ(左大腿部の腱損傷)、ドグラス・コスタ(中足部毛髪骨折後のリハビリ)も欠場が確定している。

News