presented by
Search Fill-1
Menu
2季連続受賞

2021年ドイツ最優秀サッカー選手にロベルト・レヴァンドフスキ

Increase font size Text size

 ロベルト・レヴァンドフスキに素晴らしい栄誉!FCBゴールゲッターが2季連続ドイツ年間最優秀サッカー選手に輝いた。専門誌『Kicker』が実施した投票にて、スポーツジャーナリストから563票中356票を集めたレヴァンドフスキが1位となり、チームメイトのトーマス・ミュラー(41)とエルリング・ブラウト・ハーランド(38)ヨズア・キミッヒ(25)を抑えて2021年ドイツ最優秀サッカー選手に選ばれた。

昨年続きタイトル受賞

 既に昨シーズンにレヴァンドフスキは同賞の獲得を喜び、今は2季連続となるタイトル防衛を果たした。レヴァンドフスキは「この賞の栄誉の大きさは知っている。同賞は僕にとって大きな誇りと喜びの基盤だ、なぜなら2季連続でドイツ年間最優秀サッカー選手を受賞することは滅多にない」とコメント。同ポーランド人は昨季ブンデスリーガで更新不可能と思われていたゲルト・ミュラーのシーズン最多得点記録を塗り替える41得点を奪った。

さらにレヴァンドフスキはFCBファンが昨季年間クラブ最優秀選手にも選出された:

News