presented by
Menu
歴史

FC Bayern members' club presidents

110年以上のバイエルン・ミュンヘンの歴史に名を刻んだ会長リスト。1900年から1903年まで設立メンバーのジョーン・ヘルトが務めた会長時代から、2014年から会長を務める最新のカール・ホプフナーまで、過去に30名もの人が会長職に就いていた。

名前

就任期間

フランツ・ジョーン

1900 - 1903

Dr. ヴィレム・ヘッセルリンク

1903 - 1906

Dr. クルト・ミュラー

1906 - 1907

Dr. アンジェロ・クノール

1907 - 1913

クルト・ランダウアー

1913 - 1914

フレッド・デュン

1914 - 1915

ハンス・トゥッシュ

1915

フリッツ・マイアー

1915

ハンス・ベルミューラー

1915

フリッツ・マイアー

1916 - 1919

クルト・ランダウアー

1919 - 1921

フレッド・デュン

1921 - 1922

クルト・ランダウアー

1922 - 1933

ズィークフリード・ヘアマン

1933 - 1934

Dr. カール=ハインツ・エッティンガー

1934 - 1935

Dr. リヒャード・アメスマイアー

1935 - 1937

フランツ・ヌスハート

1937 - 1938

Dr. フランツ・ケルナー

1938 - 1943

ヨゼフ・ザウター

1943 - 1945

フランツ・シャヴァー・ハイルマンゼンダー

1945

ヨゼフ・バイヤー

1945

ズィークフリード・ヘアマン

1945 - 1947

クルト・ランダウアー

1947 - 1951

ユリウス・ショイリング

1951 - 1953

アドルフ・フィッシャー、カーリ・ヴィルト&フーゴ・テイズィンガー

1953 - 1955

アルフレッド・ライトリンガー

1955 - 1958

ローランド・エンドラー

1958 - 1962

ヴィルヘルム・ノイデッカー

1962 - 1979

ヴィリ・ O. ホフマン

1979 - 1985

Prof. Dr. フリッツ・シェラー

1985 - 1994

フランツ・ベッケンバウアー

1994 - 2009

ウリ・ヘーネス

2009 - 2014

カール・ホプフナー

2014 -