presented by
Menu
ユーロ大会英雄ラーム

ラーム、大きな期待を背負う

ユーロ戦士フィリップ・ラームが木曜、FCバイエルンの新メディアセンターで今季初のメディア会見に笑顔で現れた。ウィーンでの決勝敗退のショックは感じさせなかった。その逆で、ユーロ大会優秀選手のサイドバックはモチベーションの高さを示し、新たな任務に意欲をみせた。

視線は前へ

新トレーニングセンターが誕生するなど成功あるシーズンのための条件は整った。しかしラームは欧州CLでは他の要因が大事になるという。「たくさんのビッグチームはすぐには欧州CLで勝てなかった」と彼は説明し始めた。最後に頂点に立つには「プロセスを踏まなければならない」という。そして今、このプロセスがスタートする。

この将来への見込みからラームは昨シーズン、レコードマイスターで2012年まで契約延長することになった。「ここでは大きなことが起こる可能性があり、その一部でありたい」とラームは今後、より責任を背負うつもりでもいる。

主将としての準備

これは主将について聞かれた時の対応に現れていた:「この任務のための準備はできている。クラブとチームが受入れてくれることも感じている」。だが最後に決断するのは監督だとも彼は強調した。そのなかでもラームは「タイトルを獲得したい」と第一目標を口にした。この将来への展望がラームの笑顔を再び作りだした。