presented by
Menu
欧州CL抽選

ひしめく強敵との対戦を予感

32チーム、4ポット - ドイツレコードマイスターは木曜、欧州チャンピオンリーグ(CL)グループリーグの抽選(FCB.tvでライブ中継)が18時から行われるモナコに視線を注ぐことになる。FCバイエルンは、昨季王者のバルセロナ、イングランドの3強FCリヴァプール、チェルシー・ロンドンおよびマンチェスター・ユナイテッドとともにポット1。これによりFCバイエルンがグループリーグで数チームの強豪と対戦することはない、それでもFCBはとんでもない抽選を懸念する。

ポット2からは例えば、スター軍団レアル・マドリード、元バイエルンのルシオを擁するインテル・ミラノまたは元バイエルンのハサン・サリハミジッチのユヴェントス・トリノらがFCバイエルンのグループに入る可能性がある。トップ3にはアトレティコ・マドリードやグラスゴー・レンジャーズらが潜む、そしてトップ4からはバイエルンはもしかするとベジクタシュ・イスタンブールまたはフランスの昨季王者ジロンダン・ボルドーと当たるかもしれない。

ルンメニゲ:「楽なゲームはない」

カール=ハインツ・ルンメニゲは、「われわれは再びトップ8に指定されたことを喜んでいる、しかし、われわれの経験からグループリーグで楽なゲームはないと分かっている」と抽選を前にしてfcbayern.deにコメント。「欧州CLではヨーロッパのエリートクラブで対戦することになる。」

ルイス・ファン・ハール(AZアルクマール、ポット2)、フランク・リベリー(オリンピック・マルセイユ、ポット3)とダニエル・ファン・ボイテン(スタンダード・リエージュ、ポット4)らの古巣クラブとの対戦も魅力的なものだ。そして、モスクワよりも東方に位置するタタールスタン共和国のロシア昨季王者ルビン・カザンに遠征する可能性もある。