presented by
Menu
記者会見での一問一答

ミュラー流のQ&A

朝早くに起きて、ハードなトレーニングをこなす毎日。それも、多い時には日に3回。それでも、歯に衣を着せない物言いで有名なトーマス・ミュラーが大人しくなることはない。火曜も記者会見の場で急に最後方のバスティアン・シュヴァインシュタイガーに向かって、「バスティ、テストマッチのウンターハヒンク戦のことはどれだけ楽しみにしてる?」と質問。

これはシュヴァインシュタイガーの兄、トビアスがFCバイエルンから今シーズン末まで、SpVggウンターハヒンクにレンタルされており、13日には兄弟対決が見られると予想されているためである。これに対してシュヴァインシュタイガーもまた、「トーマス。お前はまず出場届けを出さないとな!」と返し、二人してにやけ顔に。

その後、シュヴァインシュタイガーは席を立ち、ミュラーがソファーに腰を下ろして記者団の質問に答えてくれた。fcbayern.deではここに、その中のいくつかをまとめてみた。

歯に衣を着せない発言ができる余裕はどこからくるの?「そういう一言があるからこそ、頑張れるんだよ。僕にとっては魔法の薬みたいなものだね。ヘルマン・ゲルラント(アシスタントコーチ)はいつも『ミュラーが話せるうちは、練習があまりハードじゃなかったという証拠だ』って言ってるけどね。でもご心配なく。僕だってくたくただよ。」

チーム内のレギュラー争いはどんな感じ?「もちろん、いい選手がたくさんそろってるんだから、レギュラー争いはあるよ。アリエンとルイスが戻ってくれば、監督の選択肢はさらに広がるし、チーム全体にとってもいいことだと思うよ。(僕らは)自分たちのことばかり考えないようにしなくちゃいけない。チームとしてタイトルを獲得するんだから。」

国際的に見てもFCバイエルンは強いと思う?「はっきりと僕らより上だって言えるチームはそんなにないよ。それはもう証明済みだと思う。」

チームにとってのユップ・ハインケス監督の重要性は?「監督は僕ら全員が満足する状態を作り出すことができるんだ。本当に腕のいい監督だよ。」

そのハインケス監督からはワールドクラスだと評価されていますね?「去年の夏はいいスタートを切れたし、試合でもいい感じだった。前半戦の成績も申し分なかったと思うし。監督が公にそんなこと言ってくれるなんて、嬉しいよ。」

前半戦ではまた沢山の得点を挙げてるけど、その秘訣は?「ひとつはゴール前での断固とした意志の力で、もうひとつは経験かな。選手として長くプレーしてると経験豊富になるから、いざってときに役に立つんだ。」