presented by
Menu
インサイド

記録更新

ヴォルフスブルクに6:1と大勝し、バイエルンはまた様々な記録を更新した。

 

・連勝記録:ブンデスリーガ16連勝。自分たちが持っていた15連勝(2005年)の記録を塗り替えた。

・勝ち点記録:24節終了時に68勝ち点!昨シーズンに打ち立てていた記録(63)を更新。

・ゴール記録:24節終了時で72ゴールは歴代最多。過去最高は1985/86シーズンのブレーメンで70得点。

・スタート記録:開幕から24試合連続無敗(22勝2敗)。レバークーゼンが2009/10シーズンに作った記録に並んだ。次節レバークーゼン戦で新記録達成を狙う。

・連続ゴール記録:ブンデスリーガで60試合連続ゴール。バイエルンが無得点だった最後の試合は2012年4月のマインツ戦(0:0)

 ・無敗記録:連続無敗記録は49試合に更新された(43勝6敗)。ヨーロッパトップリーグではACミランの58試合連続無敗が最長(1991-93シーズン)

点取り屋マンジュキッチ

古巣との対戦に勝利したマリオ・マンジュキッチにはいくつもの喜ぶ理由があった。ヴォルフスブルクはマンジュキッチがブンデスリーガデビューを飾った地。初ゴールもヴォルフスブルク(2011年3月12日)。今シーズン、ここまで公式戦22ゴールをマークしている。現段階で昨シーズンの得点数に並んだ。ブンデスリーガではこの日の2得点で昨シーズン達成した15ゴールを上回る16ゴールとし、得点王争いトップに立っている。