presented by
Menu
インタビュー(パート2):ザマー

「クラブとしてまさに的確な獲得だった」

冬休み! 数々の成功を収めた1年を終え、FCバイエルンの選手、監督、首脳陣は、疲れを癒すべくクリスマス休暇に入った。スポーツディレクターのマティアス・ザマーにとっては、一年を振り返るのにもってこいのタイミングだ。fcbayern.deの特別インタビュー(パート2)でザマーは、新戦力フアン・ベルナト、セバスティアン・ローデ、また超トップスターのアリエン・ロッベンとフランク・リベリー、そしてシーズン後半戦への期待について語ってくれた。

インタビュー(パート2):マティアス・ザマー

fcbayern.deシーズン前半戦で最大のサプライズの一つとなったのはフアン・ベルナトでしたね。実は、公式戦全試合で出場を果たした唯一の選手が彼でした。ベルナト選手をどう評価していますか?
ザマー: 我々はフアン・ベルナトを長期的な目で観察するつもりだったが、比較的早い段階で彼の能力の高さが明らかになった。彼はスポーツマン型で、スピードがあり、敏捷性も高い。なおかつフィジカルもあって技術も優れている。それに加え地元を愛し親近感の湧く性格だ。我々にとって完璧な青年だよ。彼はまだ21歳だが、適応力、アピール力、そして守備の勉強の速度は素晴らしいものがある。我々は非常に喜んでいるし、誇りに思っている。彼の獲得はまさに的確だったと言わざるを得ない。

fcbayern.deセバスティアン・ローデも見事にチームに順応してみせましたよね?
ザマー:ローデは、ビッグクラブが必要とするチームプレーヤーだ。プレ―するときは、常にチームのために全力を注いでくれていると感じる。それは、もちろん彼自身のためにもだが。むしろ、選手にブレーキをかけさせなければならないということは、あまり経験したことがない。彼の性格は繊細で誠実。チームにも完全に溶け込んでいるし、定評もあり、とても好かれている。それはもちろんファンからもだ。イェンス・イェレミースやハサン・サリハミジッチのようなバイエルンの伝統的な選手と似ているのがその理由だろう。彼らはどのポジションでも起用可能で、常にチームのために全てを捧げていた。

fcbayern.deシーズン前半戦で最も印象に残った選手はおそらくアリエン・ロッベンです。彼が毎月良くなっているような印象を受けるのは間違いではないですよね?
ザマー:アリエンは、ベテランと呼ばれる年齢層に達した選手が、自身のレベルに満足せず成長を続けるというまさに最適の模範像だ。彼は必ずトレーニングで100%を出している。彼も以前はよく自分の体を騙しだまし奮い立たせようとしていたが、それでは上手くいかない。今は場合によって一日休養を与えるということを学んだようだ。彼を通じて、30歳前後のサッカー選手を含め、生涯にわたる勉強の教えを得ることができる。アリエンがテーマの時にもう一つ言いたことがある。フランク・リベリーにおいても言えることがある…。

fcbayern.deなんでしょうか…。
ザマー:チームのために十分な仕事ができていないのではないかと、よく2人が責められるときがあった。だが、2人がどれだけチームの役に立っているかを見れば、それが如何にナンセンスなことかということがわかる。両選手ともに、個の力とその独創性を維持しつつ、チームに適応している世界最高峰のプレーヤーだ。そしてトレーニングでも教育の面でも絶対的なお手本となっている。非常にハイレベルなプロフェッショナルだ!彼らの普段の働きを観察し学ぶこと、若い選手に言えることはこれだけだ。

fcbayern.deだからこそ、ロッベンがマヌエル・ノイアーと並んで今年のバロンドールの最終候補3名にノミネートされなかったことが残念で仕方ないですね。
ザマー:まずはアリエンがオランダで年間最優秀スポーツ選手賞に選ばれたことが嬉しい。これは並大抵のことではないし、非常に大きなカテゴリーの頂点に立ったということだ。彼にとってこれがどれほど大きな意味を持つか、私は理解している。バロンドールの選出に関して言えば、これは客観的には評価することのできない主観的な評価だ。我々のところもそうだが、W杯に優勝するなど、バロンドール候補となり得た選手は本当にたくさんいる。1年で1人しか選べないことが時に残念なこともある。アリエンがそのタイトルを獲得したかはさておき、彼が世界一のプレーヤーの1人であることに変わりはない!私はマヌエル・ノイアーがバロンドールに輝くことを祈っている。

fcbayern.deウィンターブレイクに入る少し前、長期離脱を終えたバスティアン・シュヴァインシュタイガーが再びチームに復帰しましたね。シーズン後半戦で彼に期待することはなんでしょうか?
ザマー:私にとってバスティアンは非凡な人物だ。再びピッチに立つためにハードな努力をしていた。非常に印象的だったよ。彼の今のプレーぶりにも大きな敬意を抱いているし、とても期待している。彼にはエネルギーや力強さ、意志の強さがある。この離脱が後から役に立ってくれることを願っている。

fcbayern.deシーズン後半戦に向けた準備において重要なことは何でしょうか?
ザマー:まずは冬季中断期間中に全員がしっかりと休養することを願っている。これは絶対に欠かせないことだ。この1年間は非常に忙しかった。しっかり休めば、またトレーニング初日から集中してヴォルフスブルク戦に向け頑張ることができる。素早く普段のリズムを取り戻すことが重要になるだろう。2月の中旬にはもう最初のCL戦が始まる。最初のトレーニングが始まる瞬間までには、これまでのことを処理しておかなければならない。

fcbayern.deヴォルフスブルク戦の結果は早期のタイトル獲得に大きく関係するのでしょうか?
ザマー:純粋な計算ではそれは不可能だ。だからその試合の結果は関係ないと言えるだろう。たとえそこで勝つことができたとしても、引き続きハードワークをしなければならないという事実は変わらない。

fcbayern.de: ザマーさんの個人的な見解では、どのチームがタイトル争いのライバルとなりそうですか?
ザマー:ライバルは常に自分たち自身だ。毎日常に自分たちの力示し続けること、そしてどの大会でも自分たちのプレーを貫き通すということが挑戦だ。我々の実力を引き出さなければならない。実力があることはわかっている。それを引き出すことが我々の課題だ。

fcbayern.de冬休みはどのように過ごす予定ですか?
ザマー:休暇は家族全体と過ごす。私も休憩が必要だ。楽しい団欒であったり、ゆっくりとした散歩、くつろぎの時間を楽しみにしている。私にとっては、家族と一緒に長い時間を過ごせるこの期間はハイライトの一つだ。