presented by
Menu
伝説カルテット

アウゲンターラー「バイエルン・ファミリーであるという気持ちを失ったことはない」

 夏休みに入り、ゼーベナー通りに静けさが漂っている。だが時間潰しにはユーロ2016と、このfcbayern.deに掲載するバイエルンの伝説カルテットのインタビューがある。このインタビューでは、レジェンド4人が4つの質問に答えてくれた。今日は58歳のクラウス・アウゲンターラーのインタビューだ。

fcbayern.deアウゲンターラー氏、今でもよくFCバイエルンのニュースをチェックしますか?
アウゲンターラー「かなり頻繁に。定期的にゼーベナー通りを訪れるし、ホーム戦はアリアンツ・アレーナで観戦している。アウェイの試合はテレビで観ているよ。私はバイエルン・ファミリーであるという気持ちを失ったことはない。この間なんてフィリップ・ラームに、シャーフコップフ(特にバイエルン地方でよく遊ばれるカードゲーム)の人数が足りないから時々遊びに来てくれないか、と冗談を言われたよ(笑)」

fcbayern.deFCバイエルン在籍当時、7回もドイツ国内優勝を果たしましたが、その内のどれが最も素晴らしいタイトルでしたか?
アウゲンターラー「1986年の優勝だね。当時の我々は、シーズン開幕から最終節の1節前まで、1度も1位になったことがなかった。最終節の結果により、初めて順位表トップの座を手に入れることができた」

fcbayern.de釣りが大変お好きだそうですが、魚を追うこととサッカーでタイトル獲得を目指すことに共通点はありますか?
アウゲンターラー「いいや。釣りは全く反対のものだ。選手または監督としては、常にストレスとプレッシャーにさらされる。釣りをしている時は完全にリラックスできる」

fcbayern.de夏にランデスリーガ(6部リーグ相当)昇格組のSVドナウスタウフで監督業に復帰されますが、何を楽しみにしていますか?
アウゲンターラー「この数年しばらく遠ざかっていたが、今はまたサッカーの仕事ができることを楽しみにしている。アマチュア選手の未来のために、私もまだ何か教えられるかもしれない」

クラウス・アウゲンターラーのFCバイエルンでのプロフィール:

  • FCバイエルン所属期間:1975年~1991年(選手として)、1991年~1997年(監督・トレーナーとして)
  • ポジション:リベロ
  • 公式戦出場回数/ゴール数:548/ 74
  • 獲得タイトル:ブンデスリーガx7(1980年、1981年、1985年、1986年、1987年、1989年、1990年)、DFBポカールx3(1982年、1984年、1986年)、スーパーカップx3(1983年、1987年、1990年)、月間最優秀得点者x2(1982年4月、1989年8月)、年間最優秀得点者(1989年)、1980年代最優秀得点者