presented by
Search Fill-1
Menu
インサイド

テストマッチ当日にもかかわらず、集中的に練習

Increase font size Text size

 1日のオフを楽しんだ翌日の8月8日(水)、チームは午前中からテーガン湖畔で再び厳しいトレーニングに取り組んだ。非公開で行われた2時間弱のトレーニングで、チームは主に内容の濃いフォーメーション練習に汗を流した。選手たちはシーズン開幕に向けて闘志を燃やしている。大きな声を出し、速いテンポでボールを追い、奪い、ゴールを狙う。晩にはFCロタッハ=エガンとのテストマッチ(日本時間9日0時30分から FC Bayern.tv liveで中継)が控えているにもかかわらず、力をセーブする選手など誰1人としていなかった。

サンチェスは個別トレーニング

 その間、レナト・サンチェスはサブコートで個別トレーニングを行っていた。同選手はフィットネスコーチのトーマス・ヴィルヘルミと共に体幹トレーニングと筋トレを行った。

ヴァーグナーとサンチェスに予定追加

 トレーニングが終わった後、サンチェスはすぐに休憩することはできなかった。同選手はサンドロ・ヴァーグナーと共に抜き打ちのドーピングテストを受けなければならなかった。

News