presented by
Search Fill-1
Menu
罰則表明

フランク・リベリーに罰金

Increase font size Text size

 FCバイエルンは自身のソーシャルメディア上で暴言を記したフランク・リベリーに罰金を科した。6日(日)のドーハ合宿、バイエルンSDハサン・サリハミジッチのコメント:「リベリーは我々、FCBが許容出来ない言葉を使用した。彼は模範選手、FCバイエルン選手としてあの言葉は決して使ってはならない。昨日、彼と長時間言葉を交わした。そして高額な罰金が科されることを伝えたよ。彼はその罰則を受け入れた」

 リベリーはドバイの休暇中、広告の枠組みとしてステーキレストランに招待された。同フランス人選手はステーキを食事する動画をソーシャルネットワーク上に投稿。だがそのステーキを1,200ユーロを払って食べたと間違った断言がされ、その後に「最悪(サリハミジッチ)」の酷い批判が彼と「妊娠中の彼の妻、彼の子供、病院で手術を受けた彼の母親」に上がった。続けて同SDはリベリーは公に「家族の前に立って、守った」と語った。しかしこの様な方法はFCバイエルンは是認しない。

News