presented by
Search Fill-1
Menu
診断

キングスレイ・コマンが離脱

Increase font size Text size

 FCバイエルンはしばらくキングスレイ・コマンの起用を諦めることとなった。同フランス人選手はチャンピオンズリーグのトッテナム・ホットスパー戦27分に負傷交代を強いられた。水曜日夜のクラブドクターのDr. ハンス=ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォールファールトによる診断の結果、左膝の関節包の損傷が判明した。また上腕二頭筋の筋違いと膝関節の圧壊が生じていることもわかった。コマンは膝にシーネが当てられ、しばらく安静することになる。

News