presented by
Search Fill-1
Menu
シャルケ04戦

ミュラーがアリアンツ・アレーナで100ゴール達成

Increase font size Text size

 一番素晴らしい場所はやはりホームだ: FCバイエルンが5-0で勝利した1月25日(土)のFCシャルケ04戦は、トーマス・ミュラーにとって記念すべき試合となった。30歳の同選手はハーフタイム直前にチームに2点目をもたらしたが、これは同選手がバイエルン選手としてアリアンツ・アレーナで決めた100ゴール目だったのだ。

レヴァンドフスキに続くミュラー

 イヴァン・ペリシッチレオン・ゴレツカの素晴らしいプレーから生まれたチャンスを、ミュラーが2-0となるゴールで締め括った。ミュラーの前にアリアンツ・アレーナで100ゴールをマークしたのは、FCBストライカーのロベルト・レヴァンドフスキのみだ。同選手がバイエルンのホームスタジアムで100ゴール目を記録したのは約1年前で、当時の対戦相手もFCシャルケ04だった。

トーマス・ミュラーは前半終了直前に、GKマルクス・シューベルトの守るシャルケゴールにシュートを決めた。

シャルケ戦のマッチリポートはこちら👇

News