presented by
Search Fill-1
Menu
ラフィーニャのインタビュー

「僕は勝者だ、全てを勝ち取る」

Increase font size Text size

 FCバイエルン対FCシャルケ04 – 25日(土)今季ブンデスリーガ第19節は通算100回目の対戦となる。アリアンツ・アレーナで開催される同試合前日、長期FCバイエルンに所属し、元S04選手でもあったラフィーニャがゼーベナー通りで元同僚のもとを訪問した。

 FCバイエルン歴代ブラジル人選手の中でジオバネ・エウベルと記録に並ぶ公式戦266試合に出場したラフィーニャは在籍期間8年で18のタイトルを獲得。最大のハイライトは言うまでもなく2013年の3冠だ。古巣2チームの対戦前に34歳の同ブラジル人右サイドバック選手がミュンヘンへの帰還、25日(土)の試合、特別な名誉について語った。

ラフィーニャのインタビュー

ラファ、FCバイエルンにおかえり。去年夏に退団してからミュンヘンの訪問は初めてだけど、どう感じるかい?

「難しいね、多くの想い出がある。僕はここで8年間所属して素晴らしい瞬間を経験して、数多くのタイトルを獲得した。ここにまたいれて本当に嬉しいよ。僕にとって第2のホームだ!」

元チームメートとはもう再会した?

「そうだね、彼ら全員とはまだ連絡を取り合っている。僕らは控室では常に楽しかったし、雰囲気はいつも良かった。今も雰囲気がとても良いことが見れたよ。とても素晴らしいことだ」

FCバイエルンで合計18のタイトルを獲得:2019年ポカール決勝のラフィーニャ。

まだ定期的にFCバイエルンの試合をフォローしているかい?

「当然、僕は毎週土曜日はブンデスリーガを観ている。時差の影響でブンデスリーガの試合は10時30分から始まるんだ。ブラジルでは夜にプレーするから、ブンデスリーガを観ることが出来るんだよ。FCバイエルンだけの試合だけでなく、全試合を結果を追っている。でも僕のクラブであるFCバイエルンは特別だ」

25日(土)君の古巣2チームの対戦 - FCバイエルン対FCシャルケ04 - があるね。どこで同試合を観戦する予定なの?

「当然スタジアムで観戦する。僕は両チームでプレーした。5年半をシャルケ、8年間をFCバイエルンでね。もう一度アリアンツ・アレーナに行けてFCBファンに挨拶することが嬉しい。勝点3がミュンヘンに留まることを願っているよ」

バイエルンは直近19試合のシャルケ戦で無敗だ。本命はもう明白に決まっているかい? 

「FCバイエルンは常に本命だ、バイエルンは毎試合に勝利しないといけない。だけどシャルケもドイツ国内でビッククラブだよ。この対戦カードは常にトップゲームだった。この試合に勝たら、次の試合への自信と士気をより持てる。この無敗記録が続いて欲しいね、そしたら20試合連続無敗となる」

FCバイエルンで公式戦266試合出場6得点。2013年4月の1.FCニュルンベルク戦でスコアを3-0としたラフィーニャのゴール。

バイエルンはヘルタ戦で勝利を収めてシーズン後半戦の良いスタートを切ったが、まだ首位とは勝点4差。昨季同様に元チームメイトたちが首位奪還をすると信じているかい?

「もちろん、そうだよ。ベルリンでの4-0はとても良いスタートだった - これ以上ない滑り出しだと思う。ブンデスリーガにとって非常に良いシグナルでもあった。またすぐにFCバイエルンが首位に戻ることを願っている。FCバイエルンが勝ち始めたら、止めるのは難しい、と誰もが知っているよ」

FCバイエルンでのチャンピオンズリーグ優勝の他に、君は昨年11月に今の所属クラブであるフラメンゴでコパ・リベルタドーレスで優勝したね。そして今、同じ記録を達成したネイマール、ロナウジーニョ、カフーなどの偉大な選手たちと同じ立ち位置にいる。どのぐらい誇りに思うかい?

「(にやける)このようなビックネームたちと同じラインに立てることは多くの意味がある!既にここの選手たちに言われたよ:ラファ、君はここヨーロッパで全てを勝ち取った。今は南アメリカに行って全てを勝ち取るんだ。僕にとって良いことだ。この短期間 - 5ヶ月 - 僕は全てを勝ち取った。とても難しいタイトルのブラジルリーグ優勝とコパ・リベルタドーレス優勝。フラメンゴは同タイトルから40年間遠ざかっていた。僕は勝者で、全てのタイトルを勝ち取る。(笑)喜ばしいね」

FCシャルケ04との前日記者会見に出席したハンジ・フリック監督のコメント👇🏻

News