presented by
Search Fill-1
Menu
短期間の離脱

コマンが軽い肉離れを負う

Increase font size Text size

 3-0で勝利したFCチェルシー戦でFCバイエルン選手キングスレイ・コマンが67分に負傷交代を強いられたが、幸いにも重傷となる怪我ではなかった。同試合後の記者会見でハンジ・フリック監督は「彼は軽い肉離れを負った。約5日間休むことになる」と明かした。

3-0で勝利したFCチェルシー戦のマッチリポート👇

News