presented by
Search Fill-1
Menu
引き分けのブレーメン戦

エルナンデスが打撲を負う

Increase font size Text size

 21日(土)アリアンツ・アレーナで開催されたFCバイエルン対ヴェルダー・ブレーメン戦19分にリュカ・エルナンデスが負傷交代を強いられた。同試合後にハンジ・フリックは「リュカは骨盤の部分で勢いよくピッチに落ちて、プレーに支障を持った。どうなるかは待つ必要がある」とコメント。エルナンデスが25日(水)ザルツブルク戦に出場できるかは不透明だ。

ブレーメン戦の重要なシーンはこちら:

News