presented by
Search Fill-1
Menu
アウグスブルクで4-1の勝利

FCBがリーグ6連覇を達成

Increase font size Text size

 FCバイエルンが2017-18シーズンのドイツ王者となり、ブンデスリーガ6連覇を達成した。FCアウグスブルクの敵地に乗り込んだFCBは4-1(2-1)で勝利を収め、今季リーグ首位の座を不動のものとした。今節ハンブルガーSVと戦う2位シャルケ04(現地時間18時30キックオフ)と少なくとも勝点差を17に広げることになり、残り5節での逆転は不可能となった。

 試合序盤、問題を抱え二クラス・ズーレのオウンゴール(18分)で先制を許したFCバイエルンだったが、その30分後には試合を引っ繰り返していた。同点弾はコランタン・トリッソのヘディングシュートから生まれ(32分)、その6分後にハメスの左足がユップ・ハインケス率いるチームを勝利への道に導いた(38分)、後半に入ってアリエン・ロッベンがダメ押し点を決め(62分)、試合終了直前にはサンドロ・ヴァーグナーがCKから頭でゴールを奪う(87分)。最終的にFCBが勝点3を獲得してクラブ28度目のリーグ優勝を成し遂げた。

先発メンバー

 アリエン・ロッベンがリーグ優勝を決めた同試合で主将を務めた。ユップ・ハインケスは3日(火)に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝1stレグのセビージャFC戦から合計7人の先発メンバー変更を実行。スヴェン・ウルライヒ、ジェローム・ボアテング、フアン・ベルナトの3名が先発メンバーリストに残った。ダヴィド・アラバ(背中の問題)、アルトゥーロ・ビダル(関節包の怪我)、キングスレイ・コマン、マヌエル・ノイアーは今日の試合を欠場した。

試合経過

 試合開始からFCアウグスブルクのプレーに戸惑ったFCバイエルンは大きな問題を抱えた。そして18分、二クラス・ズーレのオウンゴールでホームチームに先制弾を許してしまう。その後もバイエルンが調子を取り戻すまで時間を要した。しかし最初のゴールチャンスでバイエルンが同点に追いつく:キミッヒの完璧なクロスからトリッソがゴール前でヘディングシュートを放ち、ボールはゴールラインを越えた(32分)。スコアを1-1としたアウェイチームは試合を支配し始める。そして38分、キミッヒの低いクロスをベルナトがヒールでハメスにパス。同コロンビア人選手はマルヴィン・ヒッツの飛び出しに動じず、冷静にゴール左隅に流し込んだ(38分)。ここからバイエルンがリーグ優勝への道を突き進む。

 後半に入りバイエルンはコンパクトな守備から、常に良い攻撃を仕掛けた。62分、ロッベンがスコアを3-1とする得点を奪うも、FCBは攻撃の手を緩めない。試合終了3分前にヴァーグナーが試合を完璧に決定付けるヘディングシュートをゴール右隅に流し込んだ。そして試合終了の笛が鳴った後、バイエルンは今季のリーグ優勝を祝うことが出来た。

前半ハイライト

5分:カイウビーがボックス内で左足を振り抜くがゴール右に外れる。
18分:ボアテングがボールを奪取したコルドバがシュートを放つ。GKウルライヒが足で止めるも、跳ね返ったボールがズーレの顔に当たってそのままネットに吸い込まれた。0-1
32分:ゴーーーール!キミッヒの右からのクロスをゴール前でトリッソが頭で合わせる!1-1
35分:トリッソのアーリークロスを走り込んで来たキミッヒが豪快なヘディングシュートを放つも、GKマルヴィン・ヒッツがセーブ
38分:ゴーーーーーール!!キミッヒの右からのクロスをゴール前でベルナトがヒールでハメスに流し、同コロンビア人が冷静にゴール左隅にボールを流し込んだ!2-1
44分:キミッヒからのパスを受けたトリッソが左足で強烈なシュートを放ったが、GKヒッツの正面。

後半ハイライト

62分:ゴーーーーーール!!!トリッソのクロスをズーレが頭で折り返し、ファーサイドに流れたボールをハメスが左足でマイナスのパスを送る。そこに走り込んだロッベンが左足でダイレクトシュートを放ち、リードを広げる!3-1
64分:ク・ジャチョルのヘディングシュートはわずかに枠外。
74分:ロッベンの直接FKはヒッツが阻止。
77分:ルディがFCA守備網を突破し、決定機を迎えるがシュートを打てず。
87分:ゴーーーーール!!!!ルディのCKからヴァーグナーが頭で強烈なシュートをゴール右隅に突き刺した!4-1

FCアウグスブルク vs. FCバイエルン 1-4(1-2)

  • FCアウグスブルク 

    ヒッツ – シュミット、グーヴェレーウ、ヒンタエッガー、マックス – ケディラ、バイアー(89分 ヤンカー)- ク・ジャチョル、グレゴリッチュ(80分 モラヴェク)、カイウビー– コルドバ(62分 リヒター)


    Substitutions

    ルーテ、ヘラー、カチャル、パーカー


  • FCバイエルン

    ウルライヒ – キミッヒ、ボアテング、ズーレ、 ラフィーニャ – ルディ – ロッベン(83分 ミュラー)、トリッソ、ハメス(64分 マルティネス)、ベルナト(82分 リベリー) – ヴァーグナー


    Substitutions

    シュタルケ、フンメルス、チアゴ、レヴァンドフスキ


  • Referee

    マルクス・シュミット(シュトゥットガルト)


  • Attendance

    30,660人(完売)


  • Goals

    1-0 ズーレ(18分、OG)、1-1 トリッソ(32分)、1-2ハメス(38分)、1-3 ロッベン(62分)、1-4 ヴァーグナー(87分)


  • Yellow cards

    グレゴリッチュ、ケディラ、バイアー/ ボアテング、ベルナト

News