presented by
Menu
ダニエル・ファン・ボイテン

「アンデルレヒトは完全復調している」

ダニエル・ファン・ボイテンはここ数日間、報道陣に囲まれることが増えていた。UEFAカップ4回戦第1戦RSCアンデルレヒト戦を前にベルギーのメディアがFCバイエルン唯一のベルギー人にドイツコレードマイスターについて聞こうと殺到した。

シャルルロワSC(1997-99)、スタンダール・リエージュ(1999-2001)とベルギークラグでプロキャリアをスタートさせた30歳DFにfcbayern.deもバイエルンがブリュッセルに出発する前に短いインタビューを行うことができた。ファン・ボイテンは母国での一戦、相手のこと、そしてコンスタン・ファンデン・ストック・シュタディオンでFCBを待ち受けているものなどについて語った。

インタビュー:ダニエル・ファン・ボイテン

fcbayern.de: ダニエル、いよいよFCバイエルンとベルギーに飛び立つね。RSCアンデルレヒトとの一戦はいつもの試合とは違うもの?
ファン・ボイテン: 「僕にとっては特別な一戦。初めてベルギーのクラブと対戦するために一つのクラブとともにベルギーに帰るからね。もちろんFCバイエルンのようなビッククラブと向かうことができることをとても誇りに思う。」

fcbayern.de: RSCについて何か語ることはできる?FCバイエルンはどのようなチームと対戦することになるのかな?
ファン・ボイテン: 「アンデルレヒトは国内でもベストクラブの一つで欧州CLでもよくプレーし、国際試合の経験もある。シーズン始めは良くなかったけど、やっと復調したいみたいだよ。僕らは彼らが完全復調したときに対戦することになる。前節でボルドーに競り勝ち、4回戦に進出したんだ。本当はボルドーの方がRSCよりも力は上なんだ。ボルドーとの一戦を見たけど、アンデルレヒトは良かった。アンデルレヒトを侮れないよ。難しい一戦になると思うけど、集中することができれば、僕らの力を貫き通せるはずだよ。」

fcbayern.de: RSCの選手を数人知っている?
ファン・ボイテン: 「ベルギー代表から4、5人知っているよ。彼ら相手にプレーするのは面白くなるよ。」

fcbayern.de: ムボ・ムエンザとリエージュで一緒にプレーしたことがあるよね。彼とまだコンタクトがある?
ファン・ボイテン: 「電話したよ。対戦することができることを嬉しく思っているんだ。だけど彼は少しケガをしているから出場しないと思うんだ。アンデルレヒトにとってはFCバイエルンのようなビッククラブと対戦することは興奮することだね。彼らのモチベーションは高いよ。」

fcbayern.de: コンスタン・ファンデン・ストック・シュタディオンを知っているよね。FCバイエルンを待ち受けているものは何かな?
ファン・ボイテン: 「決して大きなシュタディオンではないんだけど、ファンがとても身近に感じられるシュタディオンだよ。チームが全力を出すところを見れば、観衆のムードはとても高まるんだ。観衆はアンデルレヒトの武器にもなりかねないね。RSCはファンをすぐに味方につけようとしてくると思うよ。」