presented by
Menu
統計データをチェック

優勝確定後も、さらに記録更新なるか

今シーズンも残り4試合となったブンデスリーガ。今週土曜のフライブルク戦に続き、ドルトムント戦、アウグスブルク戦、メンヒェングラットバッハ戦が予定されているが、すでにリーグ優勝を決めたからといってFCバイエルンのモチベーションが低下することはない。それはすでに最近の2試合(ニュルンベルク相手に4-0、ハノーファーには6-1で快勝)でも証明されているが、その理由のひとつに様々な記録の更新が挙げられる。

ここまですでに沢山の記録を打ち立ててきたFCBだが、「他にもいくつか記録を更新したいね。」とフィリップ・ラームが話しているように、まだ更新可能な記録はいっぱい残っている。fcbayern.deでは、この機会に今シーズンの記録をここにまとめてみた。

FCBがすでに樹立した記録:

* 史上最も早い段階での優勝決定:第28節という数字だけでなく(以前は1972/73、2002/03シーズンのFCBの第30節)、4月6日という日付(以前は1963/64シーズンの1. FC ケルン4月18日)も史上最短。
* 史上最も早い段階での前半戦1位確定:第14節(以前は2010/11シーズンのドルトムント、1997/98シーズンのカイザースラウテルン、1993/94シーズンのフランクフルトの第15節)
* 前半戦での史上最高得失点差:+37点(以前は2011/12シーズンのFCBの+33)
* 前半戦での史上最少失点:7点(2003/04シーズンのシュトゥットガルトとタイ)
* 前半戦でのアウェー最少失点:1点(以前は2003/04シーズンのシュトゥットガルトの2点)
* 開幕後の最多連勝記録:8連勝(以前は1995/96シーズンのFCB、2001/02シーズンのカイザースラウテルン、2010/11シーズンのマインツの7連勝)
* シーズン開幕後のアウェー戦で5試合連続無失点

FCBがすでに到達し、さらに更新可能な記録:

* 史上最多の勝ち点:現時点で81(2011/12シーズンのドルトムントとタイ)
* 史上最多のアウェーでの勝ち点:現時点で43(2011/12シーズンのドルトムント、2003/04シーズンのブレーメンとタイ)
* シーズン最多勝数:現時点で26勝(2011/12シーズンのドルトムント、1972/73シーズンのFCBとタイ)
* アウェーでの最多勝数:現時点で14勝(以前は2011/12シーズンのドルトムント、2003/04シーズンのブレーメンの11勝)
* シーズン中の最長連勝記録:現時点で13連勝(以前は1986/87シーズンのメンヒェングラットバッハ、2008/09シーズンのヴォルフスブルクの10連勝)
* 最長連勝記録(1シーズンだけに限らず):現時点で13連勝(以前は2005年5月〜9月にかけてのFCBの11連勝)
* アウェーでの最長連勝記録:現時点で9連勝(以前は2010/11シーズンのドルトムントの8連勝)
* 後半戦開幕後の最多連勝記録:現時点で13連勝(以前は2011/12シーズンのドルトムントの7連勝)
* 無失点に抑えた最多試合数:現時点で19試合(1987/88シーズンのブレーメン、2001/02シーズンのFCBとタイ)

これからまだ到達可能な記録:

* 最多得点数(1971/72シーズンのFCBの101点):現時点で89点
* アウェーでの最多得点数(2006/07シーズンのブレーメンの43点):現時点で37点
* 最少失点数(2007/08シーズンのFCBの21失点):現時点で14失点
* アウェーでの最少失点数(92/93のブレーメンの5失点):現時点で3失点
* 毎試合最低1得点(1963/64シーズンのケルンとタイ)
* 史上最高得失点差(1972/73シーズンのFCBの+64):現時点で+75
* 2位までの最多勝ち点数(2002/03シーズンのFCBの16):現時点で20
* 史上最少敗戦数(1986/87シーズンのFCBの1試合):現時点で1試合
* アウェーでの史上最少敗戦数(1986/87シーズンのFCBの0試合):現時点で0試合