presented by
Menu
0から200万まで

数字で振り返るFCバイエルンの一年

FCバイエルンのクラブ史には、365日間で5つのタイトルを獲得した2013年が永遠に刻まれることになるだろう。今年バイエルンは、この5つのタイトルのほかにも様々な記録を打ち立てた。本サイトfcbayern.deでは、この歴史的一年を数字で振り返ることにした。

0:FCバイエルンが2013年にブンデスリーガで喫した敗戦数。バイエルンは、いまだかつてどこのチームも成し遂げたことのない、無敗で一年間を戦い抜くという快挙を成し遂げたのである!

1:FCバイエルンは、2013年に行われたブンデスリーガでの全34試合中、27試合でNo.1の座に居座っていた。1位以外の順位につけていたのは、今季の開幕から最初の7試合に限られる。

3:2013年に行われた全ての対外試合でFCバイエルンが喫した敗戦数。敗率に換算するとわずか5%だ!

5:2013年に、チャンピオンズリーグ、ブンデスリーガ、DFBポカール(ドイツカップ)、UEFAスーパーカップ、FIFAクラブワーロドカップの全てを制したFCバイエルンが勝ち取ったトロフィー数。これは、2009年にペップ・グアルディオラの下でFCバルセロナが獲得した年間6タイトルに次ぐ2番目の記録だ。

10:チャンピオンズリーグでの連勝記録。11月末、モスクワで10勝目をあげたFCBは、バルセロナのこれまでの最高記録(9勝、2002/2003年)を塗り替えた。

14:FCBの2012/2013年シーズンの後季開幕連勝記録。 ブンデスリーガで14連勝したチームは過去にないため、同時に2つの新記録が誕生した。

16:ペップ・グアルディオラ監督の連続無敗記録。1978/79年シーズンに1.FCカイザースラウテルンを率いたカール=ハインツ・フェルトカンプ(14試合連続無敗)を上回る、ブンデスリーガ新記録。

17:2013年、FCバイエルンが勝利したホームゲーム数。バイエルン以外にホームゲームに全勝したチームは、いまだかつてない(バイエルンは、1972年、2005年に続く3回目のホーム全勝)。

18:ブンデスリーガ2012/2013年シーズンのFCBの総失点数。リーグ最小記録を打ち立てる。

19:FCBは、リーグ最多となる19回目の《ヘルプスト・マイスター》(「秋の王者」=前季を1位で終えること)を決めた。これまで《ヘルプスト・マイスター》に輝いた18回のうち16回は、そのシーズンのドイツ・マイスターにも輝いている。

20:2013年にフランク・リベリーが記録したアシスト数。アリエン・ロッベン(18アシスト)、トーマス・ミュラー、フィリップ・ラーム(共に17アシスト)を上回る、FCバイエルンの最高アシスト数。

25:2012/2013年シーズン、マイスターに輝いたFCバイエルンと、2位のボルシア・ドルトムントとの勝ち点差。ブンデスリーガでは、これまでに2チームの勝ち点差がこれほど開いたことはなかった。

26:2013年、トーマス・ミュラーが決めた総得点数。ミュラーは、マリオ・マンジュキッチ(23ゴール)、アリエン・ロッベン(22ゴール)を抑え、チーム得点王に輝いた。

28:2013年4月、FCバイエルンがリーグ優勝を決めたのは、第28節のアウェイでのフランクフルト戦。これもブンデスリーガ最速記録だ。

41:ブンデスリーガでの連続無敗記録。FCバイエルンは、これまでのハンブルガーSVの記録(36試合、1982年1月〜1983年1月)を塗り替えた!

43:トーマス・ミュラーが獲得したスコアラーポイント(アシストとゴールの総数)。26ゴール、17アシストを決めたミュラーは、アリエン・ロッベン(40ポイント)、フランク・リベリー(38ポイント)を抑えてチーム最高ポイントをマークした。

44:2013/2014年シーズンでFCバイエルンがこれまでに獲得した、リーグ新記録に相当する勝ち点。

50:ラーム、シュヴァインシュタイガーらが率いるFCバイエルンが、2013年に公式戦で収めた勝利数。勝率に換算すると89%という、とてつもない記録を打ち立てた!

53:FCバイエルンが最低でも1得点を決めたブンデスリーガでの連続試合得点記録。バイエルンは、70年代に記録した自らのリーグ記録(36試合、1973年5月〜1974年5月)を更新した。

56:2013年、FCバイエルンが戦った公式戦の総数。FCバイエルンは、ブンデスリーガ、チャンピオンズリーグ、DFBポカール(ドイツカップ)、FIFAクラブワールドカップ、UEFAスーパーカップ、DFLスーパーカップ(ドイツサッカーリーグ・スーパー杯)と6つの大会に出場した。

80:(本来なら+80と書くべきだが) 2012/2013年シーズンのFCバイエルンの得失点差。リーグ新記録。

93:FCバイエルンが2013年にブンデスリーガ(全33試合)で勝ち取った総勝ち点数。とりこぼした勝ち点はわずかに6。バイエルンは、自らが打ち立てたこれまでの記新である勝ち点87(2005年、34試合)を更新した。

159:2013年、FCバイエルンが公式戦で決めた総得点数。1試合平均で2.8ゴールだ。

207:11月23日に行われたボルシア・ドルトムント対FCバイエルンの大一番は、ブンデスリーガ新記録となる世界207ヶ国で放映された。

250:6月24日、アリアンツ・アレーナで行われたペップ・グアルディオラ新監督の就任記者会見に集まった記者の数。グアルディオラの記者会見は、FCバイエルンのクラブ史上最大の記者会見となり、翌日の初練習にも180名のジャーナリストが集まった。

2,018,500:2013年、FCバイエルンのホームゲーム全29試合(アウディーカップとウリ・ヘーネス・カップを含む)に足を運んだサポーターの総数。1試合平均69,603名の観客がアリアンツ・アレーナを訪れたことになる計算で、チケットが売れ残ったのはわずかに2試合だけであった。