presented by
Menu
世界年間最優秀サッカー選手・監督

FCBから選手5人とグアルディオラが、バロンドールにノミネート

FCバイエルンから5人の選手が、2015年の世界最優秀サッカー選手賞にノミネートされた。国際サッカー連盟FIFAと仏専門誌France Football が火曜日に発表した23名のバロンドール候補者リストには、マヌエル・ノイアー、トーマス・ミュラー、ロベルト・レヴァンドフスキ、アリエン・ロッベン、アルトゥーロ・ビダルの名が挙げられている。バイエルン同様に5選手がノミネートされたのはレアル・マドリードで、それより多数の選手が候補に挙がっているクラブはFCバルセロナ(6選手)のみだ。また、バイエルンからはノイアーをはじめとする選手5人以外に、ペップ・グアルディオラも年間最優秀監督の候補者10人のうちの1人に選ばれている。

ノイアーは昨年、GKとしては2002年(オリバー・カーン)以来初となるベスト3入りを果たし、僅差でリオネル・メッシ(FCバルセロナ)に次ぐ3位となった。この年の金のボールは、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドが受賞している。更にその1年前にはフランク・リベリーが3位となっている。前回ドイツ選手が同賞を受賞したのは、1991年のローター・マテウスまで遡る。

バロンドールは各国代表の主将と監督、そして国際メディア代表者から選出された者の投票により決定される。11月末に投票が締め切られ、11月30日には2015年バロンドールの最終候補者3人が発表されることになる。受賞者は1月11日、チューリッヒで開催される授賞式にて表彰される。

2015年世界最優秀サッカー選手候補者23名:

  • FCバルセロナから6選手:アンドレス・イニエスタ(スペイン)、ハヴィエル・マスチェラーノ(アルゼンチン)、リオネル・メッシ(アルゼンチン)、ネイマール(ブラジル)、イヴァン・ラキティッチ(クロアチア)、ルイス・スアレス(ウルグアイ)
  • FCバイエルンから5選手:マヌエル・ノイアー(ドイツ)、トーマス・ミュラー(ドイツ)、ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド)、アリエン・ロッベン(オランダ)、アルトゥーロ・ビダル(チリ)
  • レアル・マドリードから5選手:トニ・クロース(ドイツ)、ギャレス・ベイル(ウェールズ)、カリム・ベンゼマ(フランス)、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)、ハメス・ロドリゲス(コロンビア)
  • マンチェスター・シティから3選手:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)、ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー)、ヤヤ・トゥーレ(コートジボワール)
  • チェルシーFCから1選手:エデン・アザール(ベルギー)
  • パリ・サンジェルマンから1選手:ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン)
  • ユヴェントスFCから1選手:ポール・ポグバ(フランス)
  • アーセナルFCから1選手:アレクシス・サンチェス(チリ)

2015年世界最優秀監督候補者10名:

  • マッシミリアーノ・アッレグリ(イタリア、ユヴェントスFC)
  • カルロ・アンチェロッティ(イタリア、レアル・マドリード)
  • ローラン・ブラン(フランス、パリ・サンジェルマン)
  • ウナイ・エメリ(スペイン、セビージャ)
  • ペップ・グアルディオラ(スペイン、FCバイエルン)
  • ルイス・エンリケ(スペイン、FCバルセロナ)
  • ジョゼ・モウリーニョ(ポルトガル、チェルシーFC)
  • ホルヘ・サンパオリ(アルゼンチン、チリ代表)
  • ディエゴ・シメオネ(アルゼンチン、アトレティコ・マドリード)
  • アーセン・ベンゲル(フランス、アーセナルFC)