presented by
Menu
ブンデス選手による投票

コスタが前季ベストプレイヤーに選ばれる

 ダグラス・コスタは非常にスピードのある選手だ。FCバイエルンの同ウィンガーは、ブンデスリーガでもまたたく間に主力選手となった。選手たちの見方も同様で、同ブラジル代表が、ブンデス118チームに所属する選手たちから前季ベストプレイヤーに選ばれた。全投票のうち30.3%がコスタに投じられ、次点のピエール=エメリク・オーバメヤン(ドルトムント、23%)を大きく引き離す形となった。トップ4には、バイエルンからトーマス・ミュラー(14.8%)とロベルト・レヴァンドフスキ(10.3%)も名を連ねている。『キッカー・スポーツマガジン』主催のこの投票に参加したのは、ブンデスリーガのプロ選手244名。

ノイアーが再びベストゴールキーパーに

 この投票で前季ベストGKに選ばれ、前評判どおりタイトル防衛を果たしたのはマヌエル・ノイアーだ。投票した選手の31.6%が、同選手が前季で最も優れたGKだったと見た。次点は、大差ながらティモ・ホルン(1.FCケルン、11.1%)が選ばれている。ノイアーがベストGKに選ばれるのは連続4回目。

メッシ、ロナウド、ネイマールに続いてミュラー

 今、世界最高の選手は?この問いにもブンデスリーガのプロ選手が回答した。現在FIFAバロンドールを争っているリオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ネイマールに続いたのは、バイエルン生え抜きのトーマス・ミュラー。ブンデスの選手たちにとってミュラーは、この3選手に匹敵する唯一の選手ということになる。

ブンデス選手が選ぶ優勝候補はFCB

 投票した244名は、FCバイエルンが全体的に好調を維持すると見ている。実に96%が、ドイツ王者がシーズン最後に首位に立っていると予想。一方、後を追うボルシア・ドルトムントが2位を堅持すると見ている選手は88.7%だ。さらにチャンピオンズリーグでも、FCBが結果を出すと多くの選手が考えている。40.6%がバイエルンが優勝すると見ており、次点はFCバルセロナ(40.2%)。緊迫したゲームが期待される。