presented by
Menu
自転車タクシー、音楽、サイン会

ポカール決勝の地、ベルリンでのファンイベント

Increase font size Text size

 FCバイエルン・ミュンヘンが偉大なるショーでファンを魅了するのはオリンピア・シュターディオンのピッチの上に限った話ではない。DFBポカール決勝の地、首都ベルリンの至るところでバイエルンの決勝進出を祝う数多くのファンイベントが華々しく開催される。

 19日(土)、モール・オブ・ベルリン(Leipziger Platz 12)では FCBのスタジアムDJ、ステファン・レーマン が司会進行を務める『バイエルンとともに祝おう』と称するイベントが開催され、マルティン・ディミチェリス(14時から15時)とジオバネ・エルベウ(15時から16時)のサイン会が行われる。同イベントには特別ゲストとしてFCBの現役選手も訪れる予定だ。

 それに加えてショッピングモール内では10時から18時まで、FCバイエルンの公式パートナーによる様々な催しが行われる。ゴールキックゲーム(アウディ)、サッカーボウリング(SAP)、ビデオゲーム(EAスポーツ)コーナーで自らの持つ技能を披露した後は、パウラーナー・ビアガーテンで喉を潤そう。また移動式のファンショップ『ファンモービル』で、決勝戦の応援に備えファングッズの購入も可能だ。

 FCバイエルンファンのベルリン市内でのよりスムースな移動を可能にするため、19日(土)には21台の自転車タクシーが無料提供される。また2名のギター弾きがベルリン市内を廻り、FCバイエルンのファンソングを奏でることになっている。 

 また首都の各地では既にFCバイエルン選手たちのラッピングが施されたMAN社のバス11台が運行されているほか、19日(土)の14時から18時にかけてはアレキサンダー広場でMAN DJ Aktionと題された一大イベントも開催される。

News