presented by
Search Fill-1
Menu
アリエン・ロッベンのインタビュー

「少なくとも来夏までにタイトル1つを獲得して去る」

Increase font size Text size

 彼はMr.ウェンブリーだ。2013年チャンピオンズリーグ決勝でゴールを奪ってFCバイエルンに同大会の栄冠をもたらし、約10年間バイエルンの顔として活躍している。「アリエンは2009年から極めて重要かつ高い価値がある選手で、我々は彼と共にサッカー界にある全タイトルを獲得した。彼のFCバイエルン10シーズン目である今季、あと複数のトロフィーを彼の大きなコレクションに加えられることを祈っているよ」と、カール=ハインツ・ルンメニゲは述べた。

 fcbayern.comとのインタビューでロッベンはなぜ来夏にFCバイエルンでの旅路を終えるのか、その後の計画、加えて34歳の同選手は自身にとってミュンヘンの意味、誰が彼の後継人になるかを語った。

アリエン・ロッベンのインタビュー

アリエン、FCバイエルンに加入して10年後になる来夏にチームを去るのかい?その決断に至った経緯は?

アリエン・ロッベン:「当然、将来について多くを考える。昨シーズンもそうだったが、僕らは1年間契約を延長した。今季も最近この話し合いをして、もう良い頃合いだと僕は決断した。この10年間はとても素晴らしく、長い期間だったよ。来夏で僕は35歳になっているし、自分とチーム、全員にとって良い時期だと思う。これは気持ちの問題でもある。常に僕はこのチームに所属できて非常に嬉しいけど、どの選手にもオッケーと言う時期がやって来るのさ」

君のアクティブなキャリアをまだ終わらせるつもりはないでしょ

アリエン・ロッベン: 「それはまだオープンだ。今の段階では何が起きてもおかしくない。だから今が公表する正しいタイミングでもあった。今はFCバイエルンファンとチームにすべてを明白にしたし、全員が今季終了で終わりだと頭に入れた。将来を熟慮する時間は十分にあった、次のステップが何になるかもね。現役を引退することもありえる。でも何かとても素晴らしくて興味深いものがあれば、現役選手を続けるのも良いかもね」

1127日(火)のチャンピオンズリーグでドッペルパックを決め、身体的にまだ状態はトップコンディションだね。まだ絶好調でも、止めてしまうのかい?

アリエン・ロッベン: 「34歳の僕が現在のレベルでまだウィンガーとして自分のパフォーマンスを出来ることは感謝しているよ。これは特別なことだし、僕を幸せにしてくれる。これ以上通用しないから止める必要があると言われたら、それは少し異なるね。だからこの別れ方が良いのさ。それでいいんだ」

加入から約10年後 君にとってミュンヘンとFCバイエルンの意味は何かな?

アリエン・ロッベン: 「大きな意味があるよ!僕の家族にとってもね。10年はとても長い時間で、僕の子供2人もここで生まれた。僕はチームにとても感謝している。加えてこの街、ミュンヘンの人々、バイエルンファンから常に多大なサポートと温かさを感じていたよ。このチームの一員になれ、ここで貢献できたことを喜んでいる」

フランク・リベリーと君はFCバイエルンで一時代を築いた。セルジュ・ニャブリやキングスレイ・コマンのような若手選手がここで同様に成功すると信じているかい?

アリエン・ロッベン: 「本当に心からそう願うよ。それは彼らの努力次第でもある。彼らの前にはまだ長い道のりがあるが、豊富な才能が兼ね備えているね。だけど若手有力選手はウィンガーのポジションだけに存在するわけではない。FCバイエルンがチームとして今後も成長することを願っているよ。ウィンガーポジションに関しては、セルジュとキング(コマン)がとても良い選手だよ。彼らは自身の成長、プレーを示すことを望んでいて、懸命に頑張っているね。さらに彼らのキャラクターも非常に、非常に良いよ。それが見れて嬉しい。これからも彼らが成長してチーム内のとても重要な役割を担うことを願っている」

成功するために彼らへのアドバイスはある?

アリエン・ロッベン:「毎日僕らは一緒に仕事をして話し合っている。必要な時にアドバイスをする。なぜなら当然そのポジションでの経験があるからだ。だが最終的に選手として自分で上手くやり遂げる必要があるよ。経験を得て、多くの練習に取り組み、決して満足せず、チームのためにパフォーマンスをして常に成長を試みないといけない」

FCバイエルンでの選手生活最後に目指す目標は?

アリエン・ロッベン: 「すでに少し変な感じだよ。僕らはもう”別れ”について話しているが、当然まだ多くの目標があり、僕もそうだ。チャンピオンズリーグのベンフィカ戦でまだ自分のトップパフォーマンスを披露出来たことを見られて嬉しいよ。そして今後も続けられるかもしれない。今季最後までチームのために重要な役割を担って、チームの手助けが出来たらいいね。少なくとも来夏までにタイトル1つを獲得してFCBを去るのが僕の目標だよ」

News