presented by
Search Fill-1
Menu
異議申し立ては受け入れられず

ミュラーの2試合出場停止が確定

Increase font size Text size

 FCバイエルンはチャンピオンズリーグ・ラウンド16のリヴァプールFC戦にて、トーマス・ミュラーの起用を諦めねばならないことが決定した。29歳の同選手の2試合出場停止処分に対するドイツマイスターFCBの異議申し立ては、2月4日(月)に欧州サッカー連盟(UEFA)の上訴委員会により却下された。

 ミュラーはグループステージ最終節アヤックス・アムステルダム戦(3-3)で、アヤックスDFニコラス・タグリアフィコに対するファールのためにフランス人主審クレメント・ターピンによりレッドカードを出され、75分にピッチを退いた。

 プレミアリーグ首位のリヴァプールとのCL戦は1stレグが2月19日にアウェイで、2ndレグは3月13日にアリアンツ・アレーナにて行われる。

News