presented by
Search Fill-1
Menu
イヴァン・ペリシッチのインタビュー

「勝利しにピレウスに向かう」

Increase font size Text size

 FCバイエルンは今季チャンピオンズリーグ開幕2戦で2勝を収めて幸先の良いスタートを切り、イヴァン・ペリシッチもその一部として貢献した。グループステージ第3節FCオリンピアコス戦を前に同クロアチア人選手が fcbayern.comでギリシャでの特別な雰囲気、チャンピオンズリーグでの個人目標を語った。

イヴァン・ペリシッチのインタビュー

イヴァン、来週火曜日にチャンピオンズリーグのFCオリンピアコスが控えているね。どんな試合になると予想しているかい?
ペリシッチ:「ドルトムント在籍時、既にピレウスで試合をしたことがある。スタジアムには熱い雰囲気が漂うんだ。僕らは試合開始から集中して全力を出さないといけない。そうでなければ、そこで勝ち切ることは難し苦なる」

既にビックマッチが君たちを待ち構えていると言及していたね。他に更なるモチベーションになることはあるかい? 
ペリシッチ:「過去に数回既にギリシャで試合をした経験がある - オリンピアコス、パナシナイコス、PAOK - 現地での雰囲気は常に特別だったね。トルコやクロアチアでの観衆の雰囲気もずっと非常に情熱的さ。僕も選手全員がそれが気に入っている」 

ブンデスリーガ直近2試合(ホッフェンハイム戦1-2、アウグスブルク戦2-2)の結果は振るわなかったものの、君たちが本命と見られていることは変わりない・・・。
ペリシッチ:「そうだね。僕たちはブンデスリーガでの最近の2試合からできるだけ早く意識を切り替えて、前を向かなければならない。僕たちは勝利しにピレウスに向かう。ラウンド16進出に向けて大きな一歩となるはずだ」

ドルトムントとインテルで既にチャンピオンズリーグに出場したが、君はまだグループステージ突破を経験したことないね。
ペリシッチ:「その通りだ。ドルトムントでの初年度、僕らは決勝トーナメントに手が届かず、僕は2年目の冬にヴォルフスブルクに移籍した。インテル・ミラノでもグループステージでしかプレーしていない。僕はW杯と欧州選手権でGL突破したけど、チャンピオンズリーグはまだ未達成 - これがまだ僕に欠けている経験だね」

2011年9月、君はチャンピオンズリーグ初出場の試合でゴールを決めたね。でもそれ以来、CLでの得点はない。またその瞬間がやって来るでしょ?
ペリシッチ:「そうだね。バイエルンですぐにそれを変えられることを願っているよ」

News