presented by
Search Fill-1
Menu
グラードバッハ戦に向けて

凍える寒さの中でアラバ、マルティネス、キュイザンスが練習

Increase font size Text size

 7日(土)のボルシア・メンヒェングラードバッハ戦をフレッシュな状態で臨ため、ハンジ・フリック監督は集中的な2日間の練習を終えたチームに今日オフを与えたが、FCバイエルン選手数名はオフを献上して午前中に同FCB監督と練習場で汗を流した。

 ダヴィド・アラバ、ミケール・キュイザンス、ハビ・マルティネスが凍える寒さの中、フリックの指示のもと厳しい練習メニューを消化。筋力トレーニングとシュート練習でのスプリント後、フリーキックの練習を行なった。

Nach getaner Arbeit gehen David Alaba, Javi Martínez und Michaël Cuisance erschöpft zurück in die Kabine.

News