presented by
Search Fill-1
Menu
選手情報

ニャブリが練習を中断、コマンはシーズン後半戦序盤を欠場

Increase font size Text size

 セルジュ・ニャブリはアキレス腱の問題があるためFCバイエルンのドーハ合宿での練習に参加できない。24歳の同ウィンガー選手はこれまでのFCBドーハ合宿でランニングメニューのみを消化。ハンジ・フリック監督は8日(水)練習後にニャブリが予定より早くミュンヘンに帰還することは明言しなかった。 

 加えてキングスレイ・コマンの復帰が遅れる見通しだ。昨年12月中旬に左膝の関節包の損傷を負った同フランス代表選手は今日膝のギブスを外した。そのため23歳の同選手は今季後期初戦ヘルタ・ベルリン戦(1月19日)とFCシャルケ04戦(1月25日)を欠場する、とハンジ・フリックが明かした。

 ロベルト・レヴァンドフスキとリュカ・エルナンデスは復帰に向けて一歩前進を果たす。ハンジ・フリックによると、現在ミュンヘンで復帰に向けたトレーニングを行なっている同ポーランド人選手はヘルタ・ベルリン戦に起用可能な状態になる。一方でドーハ合宿に帯同して日々練習負荷を上げているリュカ・エルナンデスは同試合の選択肢に入らない。

News