presented by
Search Fill-1
Menu
診断結果

レヴァンドフスキが離脱

Increase font size Text size

 ロベルト・レヴァンドフスキが25日(火)夜、3-0で勝利したFCチェルシー戦で左膝関節付近の脛骨を骨折した。ロンドンから帰還後の今日、クラブドクターのDr. ハンス=ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォールファールトが同診断結果を公表した。10日間のギプス固定後、基礎トレーニングが開始される。離脱期間は合計で約4週間となる見込みだ。

News