presented by
Search Fill-1
Menu
居住地を離れる

ジェローム・ボアテングに罰金

Increase font size Text size

 FCバイエルン所属のディフェンダー、ジェローム・ボアテングが昨日3月31日(火)、クラブの許可なくミュンヘンを離れた。ボアテングは居住地を離れたことで、クラブの規準に抵触する行動を取った。この規準は現在のバイエルン州政府による外出制限及び保健省の勧告に従い、FCバイエルンの選手の行動指針を定めるものであり、FCバイエルンは規範を示す役割を担っている。クラブはこの違反行為に対する措置として、ボアテングに罰金を課す決断を下した。罰金はミュンヘンの病院組合へと寄付される。

News