presented by
Search Fill-1
Menu
1100万人以上の新規フォロワー

FCBクラブメディア・プラットフォームにとって記録的な1年

Increase font size Text size

 FCバイエルンは2020年、スポーツ的にクラブ史上最大の成功を収めた:ブンデスリーガ、DFBポカール、チャンピオンズリーグの三冠達成に加えてドイツとヨーロッパのスーパーカップでもタイトルを獲得 ― ハンジ・フリック率いるFCBは、他を大きく引き離してヨーロッパで最も成功しているチームだ。FCバイエルンのクラブメディア・チームはその全ての勝利と優勝の喜びの際に、マヌエル・ノイアーやロベルト・レヴァンドフスキらチームの側にいた。そのためFCバイエルンのファンは、クラブの様々なメディアチャンネルを通じてゴールやタイトル、その情熱や感動の全てを間近に体験することができた。コロナ禍でスタジアムに観客を入れられない今年において、これは特に重要になった。

ソーシャルメディアで6億以上のインターアクション

 その結果、FCバイエルンの公式ウェブサイトとスマートフォン・アプリ、各ソーシャルメディア・チャンネルでは多くの新記録が達成された。100億以上の閲覧数と1100万人以上の新規フォロワーの獲得によって、FCバイエルンは様々なソーシャルネットワーク・アカウントでも成功を収めた。インスタグラムなどで世界中のファンと計120億回のデジタル上のコンタクトがあり、FCバイエルンの投稿に対するファンのインターアクションは計6億回以上だった。

インスタグラムに投稿されたチャンピオンズリーグ優勝グラフィックは24時間以内に100万回のインターアクションを記録した。

 FCバイエルンの公式インスタグラムは、現在2500万人以上のフォロワーを抱えている。世界中のファンは昨年、FCバイエルンのインスタグラムの投稿に合計で4億回以上「いいね」をクリックした。人気上昇中のTikTokにおいては、FCバイエルンは世界のサッカークラブで最も大きなフォロワー増加率を記録している(227%)。現在最も閲覧数の多い投稿はFCバルセロナ戦でのアルフォンソ・デイヴィスの素晴らしいソロ突破で、3000万回以上の閲覧数を記録している。

 YouTubeで最も人気が高いのはロベルト・レヴァンドフスキとトーマス・ミュラーによるペナルティー・チャレンジで、およそ900万回再生された。更にFCバイエルンはLinkedInでも36,000人以上の新規フォロワーを獲得し、157%という驚異的な増加率を記録した ― これはドイツ国内並びに世界における最多記録だ。

YouTubeのレヴァンドフスキ vs ミュラーのペナルティー・チャレンジは約900万回再生されている。

ウェブサイトとアプリで特別なサービス

 特にFCバイエルンのウェブサイトやスマートフォン・アプリを好んで閲覧するファンにも、多くのサービスが提供されている。その中心になるコンテンツは試合関連のニュースだ。テキスト速報やライブ・ウェブラジオ、試合直後に配信される試合ハイライト(FC Bayern.tv plus)、記者会見のライブストリーム、そして試合前後のクラブに関する最新情報によって、FCBファンは全ての情報を余すことなく把握することができる。更にウェブサイトとアプリでは、あらゆるクラブの公式発表(負傷者情報のアップデート、移籍情報など)が報じられる。そして:チケット ― 再びスタジアムでの観戦が可能になれば ― やファングッズもオンラインで購入することができる。

 8言語で提供されているウェブサイトの更なるサービスとしては、世界最優秀選手賞やFCバイエルンの創設120周年、タイトル獲得やリスボンで開催されたチャンピオンズリーグ決勝トーナメントなど様々なテーマに関するコンテンツハブが挙げられる。その上チャンピオンズリーグの優勝後、このプラットフォームのデザインは6回目のCL優勝のための特別仕様に変わっていた。

ポッドキャスト、会員マガジン51、TV放送

 ドイツマイスターFCBは昨年、特別なハイライトとしてクラブ独自のポッドキャストをスタートさせた。初回に登場したのはトーマス・ミュラー、チームマネージャーのカトリーン・クリューガー、アンバサダーのジオバネ・エウベルだ。現在までに既に13回の放送がオンラインで公開されている。月初めに会員の元に届くマガジン『51』と同じく、現在の状況でもFCバイエルンを身近に感じることのできる更なるツールの1つだ。また、FCバイエルン独自のTVであるFC Bayern.tv liveでも24時間クラブの情報を得ることができる。

これまでに公開されたポッドキャストはこちら:

News