presented by
Search Fill-1
Menu
「多少二通りの方法で進める」

ナーゲルスマン率いるFCBがプレシーズン最終段階へ

Increase font size Text size

 ユリアン・ナーゲルスマンは満足することができた。FCバイエルン監督就任後2度目のテストマッチとなった24日(土)アウディ・フットボール・サミットのアヤックス戦はアリアンツ・アレーナで開催され2-2の引き分けで終了した。引き続き欧州選手権に参加した大半の各国代表選手を抜きに戦ったFCバイエルンは良いパフォーマンスを披露。ナーゲルスマンは「起用できるメンバーを考えれば、全体的に十分満足できる」と試合を総括した。

後半の力強い時間帯

 特に後半開始直後のFCバイエルンは力強いプレーをしていた。ナーゲルスマンは「我々はハーフタイム中に少しフォーメーションを変え、後半に入って最初の15分は大変良かった。とても強いプレッシャーをかけ、よくボールを奪った」と満足した表情で語った。加えて60分から出場した若手選手たちもしっかり仕事を行なっていた。「彼らも大変良くやった。勇敢で上手くボールを扱った」

各国代表選手が合流

 1日のオフを挟んだ26日(月)にFCバイエルンはプレシーズン4週目をスタート。そして欧州選手権に出場した多くの選手が合流する。ナーゲルスマンは「彼らは26日(月)にスポーツメディカルテストとチーム練習に加わる」と明かした。そこで特に大事になるのが異なる必須部分の対処である:「 我々は異なる負荷を選手に課せないといけない。プレシーズン4週目と初めてプレシーズンに参加する選手がいる。だから多少二通りの方法で進めるだろう」。トーマス・ミュラーマヌエル・ノイアーヨズア・キミッヒは26日(月)ではなく後日合流する。

初の公式試合前に残りテストマッチ2試合

セルジュ・ニャブリは既に2度個人練習を行った。

 今季初の公式試合となるDFBポカール第1回戦(ブレーマーSV:8月6日)前にFCバイエルンはテストマッチ2試合に臨む。28日(水)のアリアンツ・アレーナでのボルシア・メンヒェングラードバッハ戦で、セルジュ・ニャブリがチームメンバー入りする可能性はある。ナーゲルスマンは「彼は既に2度個別練習を行った。多分28日(水)は20分プレーできるだろう。しかし月曜日と火曜日の様子を見る必要があるね」と話した。

7月31日のアウディ・フットボール・サミット:ナポリ戦

 最後のテストマッチとなるアウディ・フットボール・サミットのナポリ戦は日本時間7月31日23時30分キックオフ。多くの各国代表選手がどう試合に出場する確率は高い。ナーゲルスマンは「全員が良い状態で到着して、良い練習スタートを切り、31日の試合の選択肢になることを願っているよ。週の最後に彼らが何分プレーするか決定するつもりだ」と発言した。

News